HOMEニュース一覧 ≫ 「パーソナル化サプリ」を提案(2021)

一人一人に必要な成分を粉末処方

ニュース写真

 「パーソナル化サプリ」を提案
 最新鋭マシン「ミロン」で数値把握
 環状オリゴ糖の包摂で成分を均等化

 /シクロケム
   東京都中央区、TEL03-6262-1511

シクロケムは、一人一人が抱える「スポーツパフォーマンス」「健康」「美容」の課題・目標に対し、個々に適した成分を粉末調合するサービス「パーソナル化サプリ」を開始する。
 ドイツ最新鋭のトレーニングマシン「ミロン」を導入することで、今自分がどのような状態であるかを数値で把握し、カウンセリングを通して最適な粉末処方を行う。同時に、個人に最適なトレーニングを提案するパーソナル化「トレーニング」や「フィットネス」も実施。エビデンスの取得など素材の研究開発にも繋げていく方針だ。

自分に必要な栄養成分を
粉末処方で効率的かつ飲みやすく
 サプリユーザーの中には、何粒ものサプリメントを同時に摂取している人もいる。
 パーソナル化サプリは、一個ずつに充填加工が施されたサプリメントではなく、個人に必要な成分量を適切に処方した粉末で、効率的かつ飲みやすくする狙いがある。粉末による栄養摂取は、昨今のプロテインブームで親しまれてきたスタイル。粒を複数同時に飲む負担がなく、加工コストの効率化を図ることができる。

自社運営からスタートし
他社スポーツジムへの普及も目指す
 まずは自社での運用からスタートし、今後はパートナー企業を募ってスポーツジム等への普及も目指していく。
 自社においては神戸本社にパーソナルデータを測るミロンのトレーニングマシンや食品原料の調合・包装を行う施設を完備している。

ベースは体を構成するタンパク+α
「プロテイン」「コラーゲンペプチド」
「αオリゴ糖」「酪酸菌」「キウイ粉末」
 パーソナルサプリのベースとなるのは、筋肉や骨、皮膚など体の構成に必要となる「プロテイン」と「コラーゲンペプチド」。スポーツや健康にはプロテイン、美容にはコラーゲンリッチにするなど、必要に応じて配合する。
 そこにαオリゴ糖と酪酸菌、キウイフルーツフレッシュパウダーを配合することで、タンパク質の酵素分解及び吸収をサポートする。腸内環境を整えつつ、タンパク質の分解不足による大腸の悪玉菌繁殖やアンモニアやインドールなどの腐敗産物の発生を抑制し、理想的なタンパク摂取を叶える。

粉末全体で成分の均等分散を実現
環状オリゴ糖の粉末化技術 
 パーソナル化サプリは、環状オリゴ糖を駆使し、成分の安定化や粉末全体での成分配合比率の均等化を実現している。これによりCoQ10、R-αリポ酸、マヌカハニー、クルクミンなど、従来扱いの難しかった有用成分も配合が可能となっている。今後は原料サプライヤーとの連携も進め、成分ラインアップを拡充していく方針だ。


トップへ