HOMEニュース一覧 ≫ NMN含量99%以上「β-NMN活性型」(2021)

扱いやすい国内製造のNMN原料を供給

ニュース写真

 NMN含量99%以上「β-NMN活性型」
 ハードカプセルにも充填しやすく加工
 ハンドリングや品質、価格で高評価

 /中原
   埼玉県さいたま市、TEL048-710-8877

中原は、アンチエイジングの期待素材NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)の食品原料「β-NMN活性型」を供給している。安心の国内製造で嵩比重を大きくし、ハンドリングを向上させてハードカプセルなどにも充填しやすくしていることが大きな特長だ。
 品質を担保しつつ価格も抑えており、商品設計しやすい点が高く評価されている。原料製品は、NMN含量99%以上の白色粉末タイプと、NMN含量99%以上の白色~淡黄色顆粒の国内造粒品タイプをラインアップ。

業界で話題沸騰
アンチエイジング素材「β-NMN」
 近年、テレビ番組や雑誌などでも取り上げられて話題となっているアンチエイジング素材「β-NMN」。2020年3月末に厚労省が非医薬品リストに正式追加したことで、健食メーカーが堂々と商品開発を行えるようになった。
 β-NMNは、長寿遺伝子を活性化させる補酵素「NAD+」の前駆体となる成分で、摂取することでNAD+が増加することが確認されている。調査では「元気が出た」などの活力のほか、肌荒れ改善、睡眠の質改善、免疫向上、視力回復、記憶力向上など、幅広い分野に体感の声が寄せられている。中原社では市場動向を踏まえつつ、自社研究データの構築なども視野に入れている。

安心できる原料品質を重視
 二重、三重の検査体制で供給
 多岐にわたる健康食品原料の輸入販売を手掛ける同社では、特に品質管理を重視。国内及び中国現地のグループ企業と連携して二重、三重の品質チェック体制を敷いている。
 中国現地のグループ企業では専門スタッフが試験室にて日本水準に合わせた分析を実施。品質管理のほか、現地工場と国内企業のサポートを行うなど、現地グループ企業がグローバルな商社機能においても重要な役割を果たしている。
 中国グループ企業で検査した原料は、国内自社企業、関連研究機関、外部受託機関において再度の検査・分析を行う。自社内には専用分析室にガスクロマトグラフ質量分析計(GCMS)や高速液体クロマトグラフ(HPLC)、フーリエ変換赤外分光光度計(FT-IR)、PHメーター、微生物検査設備、水分計、嵩密度測定器、安息角測定器、崩壊試験器、錠剤硬度計など多数の専門検査機器を完備。国内規格の合否を重々確認して、自社原料ブランドとしての品質を担保している。
 機能性表示食品の対応素材も取り扱う中原社では、処方相談や届出サポートも行っている。


トップへ