HOMEニュース一覧 ≫ 特色豊かな原料で機能性表示食品を受託(2021)

特色豊かな原料で機能性表示食品を受託

ニュース写真

 開発に寄り添う親身なコンサル体制
 自社全12原料製品で届け出受理実績
 イチョウ葉、ツバキ、リパミンPSなど

 /ビーエイチエヌ
   東京都千代田区、TEL03-5281-5661

ビーエイチエヌ(東京都千代田区)は、「ツバキ種子エキス末」や「ホスファチジルセリン」、「ボタンボウフウ」、「黒酢」、「茶カテキン」、「ブロッコリースプラウト」など、特色のある機能性表示食品対応素材でのOEM・原料供給を行っている。自社12の原料製品で消費者庁への届け出受理実績(2021年4月現在)を有し、その他原料においても機能性表示食品の受託実績がある。
「機能性表示食品を作りたい、でも方法がわからない」。そんな企業や開発担当者でも安心して依頼できるコンサルティングを実施。新規で機能性表示食品を企画する企業でも、差別化が図れる独自の原料ラインアップから多彩な機能性表示食品を開発することが可能だ。

自社全12原料製品で
 機能性表示食品への届け出受理実績
 ビーエイチエヌ社の機能性表示食品対応素材は「ツバキ種子エキス末」「リパミンPS 90PN」「リパミンPS 70PN」「BHN PS-20P」「BHNボタンボウフウ粉末」「Ginkgo Biloba Extract Powder(イチョウ葉)」「GREEN TEA PE(茶カテキン)」「黒大豆玄米酢」「福山黒酢」「有機黒米黒酢」「BHNヒアルロン酸」「ブロッコリースプラウトパウダー」の全12製品。

女性の冷えに「ツバキ」の提案
「抹消部位の体温を回復する」旨表示
 食品原料「ツバキ種子エキス末」には、機能性関与成分「カメリアサポニンB2」が規格されている。同成分は血流改善に関する研究成果が出ており、「抹消部位の血流を改善することにより、気温や室温が低い時などの冷えにより低下した抹消部位の体温を回復する」旨の表示が受理されている。

脳機能への機能性表示食品に
ホスファチジルセリンやイチョウ葉
 食品原料「リパミンPS」および「BHN PS-20」は、機能性関与成分の「大豆由来ホスファチジルセリン」を規格。「記憶力が低下した健康な中高齢者の認知機能の一部である記憶力(言葉を思い出す力)の維持をサポートする」旨の表示が受理されている。
 また、食品原料「Ginkgo Biloba Extract Powder」は、機能性関与成分の「イチョウ葉フラボノイド配糖体」と「イチョウ葉テルペンラクトン」を規格しており、「健常な中高齢者の認知機能の一部である記憶力(言葉や見た物の思い出す力)の維持をサポートする機能が報告されている。

話題素材のNMNもラインアップ
「エリクサートNMN」
 ビーエイチエヌ社では、アンチエイジング向け素材として業界で話題となっているNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)の原料「エリクサートNMN(elixSIRT NMN)」も取り扱っている。


トップへ