HOMEニュース一覧 ≫ 日本初「シルクロードアントシアニン®」(2021)

日本初「シルクロードアントシアニン®」

ニュース写真

 黒クコの実とガクからなる全粒粉原料
 鉄や亜鉛、銅などの希少ミネラル含有
 サプリ向けに水溶性原料も用意

 /新日本薬業
   東京都中央区、TEL03-3667-5941

新日本薬業は、日本初登場となるアントシアニン素材「シルクロードアントシアニン®」の販売を開始した。ブルーベリーの20倍を誇るアントシアニン量を含む同原料は、ブラックゴジベリー(黒クコ)の実とガクからなる全粒粉。アントシアニンのほか、鉄、亜鉛、銅、マンガンなどの希少ミネラル(微量ミネラル)を丸ごと含んでいることが特長だ。
 無味であるため、様々な食品企画で配合することができ、サプリメント向けには水溶性原料もラインアップしている。

雄大なシルクロード育ち
 贅沢なアントシアニン原料
 シルクロードアントシアニン®は、その名の通り、歴史的な交易路「シルクロード」に位置するゴビ砂漠が原産地。中国・西南省の海西地域で育つ黒クコは、実を結ぶまでに3年、盛果期に入るまでに5年を要する。豊産期の木1本あたりの年間収穫量は新鮮な黒クコの実で約1.5~2.5kg、ドライフルーツにすると約0.3~0.8kg。そのほとんどが自然栽培で手摘みされている貴重なアントシアニン原料だ。
 黒クコは荒涼とした砂漠地帯において古くから飲料として親しまれてきており、長年にわたりシルクロードの交易を支えてきた「命の果実」として歴史的なストーリーを有している。
 現在も「黒枸杞」のお茶として市場流通しており、中国現地ではキャップを開けると鮮やかな紫色を帯びるペットボトル飲料やタブレットなどでの商品化されている。

子供たちの食と健康、
 憩いの場に寄与するSDGs素材
 SDGs(持続可能な開発目標)において「すべての人に健康と福祉を」届けることが掲げられている中、日本ではお寺が子供たちの集会場所となることで、シングルペアレントや一人っ子を支援する、現代の“寺子屋”の取り組みがある。
 ある寺では「子ども食堂」を運営しており、子供たちの栄養と健全に過ごせる場所を提供。そこで開発されたパンにはシルクロードアントシアニン®が採用され、人々の健康レベルのボトムアップや孤食の防止、利益の一部を子供たちに還元するなどの取り組みが行われている。
 今後もシルクロードアントシアニン®の供給を通して、同社は困っている人の支援やSDGsに寄与していく構えだ。

医薬品原料供給に真摯に取り組み
70年の歩みと実績が誇る品質
 1951年の創業以来、70年間に渡り医薬品原料の供給に真摯に取り組み続けてきた新日本薬業。長年のうちに培ってきた盤石な供給体制で、食品原料の供給においても同じ厳格さをもって品質管理に臨んでいる。シルクロードアントシアニン®においても万全の品質チェックを施しており、安心・安全の食品原料となっている。


トップへ