HOMEニュース一覧 ≫ 「エキナセアEFLA894®」供給開始(2021)

「エキナセアEFLA894®」供給開始

ニュース写真

 開花時の地上部のみ採取の高品質原料
 有胞子性乳酸菌スポルスに新研究成果
 2週間で子供のう蝕原因菌抑制を確認

 /セティ
   東京都千代田区、TEL03-5510-2658

セティは、エキナセアプルプレア濃縮末「エキナセアEFLA894®」の供給をスタートした他、有胞子性乳酸菌「スポルス®」がう蝕原因菌を抑制するとした新たな研究成果を報知した。
 エキナセアEFLA894は、エキナセアプルプレアの開花時の地上部のみを採取し、コールドプレス製法によって圧搾した高品質保持の粉末原料。欧州の植物薬や生薬製剤に関する公定書などの各種モノグラフと同等レベルの製品となっている。
 スポルスの新研究では、う蝕リスクの高い子供48人を対象にランダム化二重盲検プラセボ対象試験を実施。2週間にわたりスポルスを摂取した群の子供は、プラセボと比較して唾液中のう触原因菌(ミュータンスレンサ球菌、乳酸桿菌)の菌数スコアが改善されることが確認された。


トップへ