HOMEインタビュー一覧 ≫ ラルフ・イェーガー博士 インタビュー(1)

国際スポーツ栄養学会の特別顧問が解説

インタビュー写真

 米国スポーツサプリのトレンド
 進化するプロテインと次世代の傾向
 日本スポーツサプリの発展目指して

 国際スポーツ栄養学会 特別顧問
  ラルフ・イェーガー博士

世界のスポーツニュートリション市場を牽引する本場アメリカで、スポーツニュートリションを発展させるべく創設された学会「国際スポーツ栄養学会(ISSN)」。サプリメントの学術情報に特化した取り組みが注目の同学会は、日本初開催となる「※東京大会」を予定している。今回は、ISSN特別顧問のラルフ・イェーガー博士に学会の取り組みとアメリカのスポーツニュートリション市場について聞いた。(通訳:ヘルシーナビ代表取締役 井上俊忠氏) ※新型コロナウイルスの影響で現在開催未定。


インタビュー写真 ――国際スポーツ栄養学会(ISSN)について教えてください。

イェーガー ISSNは、スポーツニュートリション科学の進歩と応用を促すべく、現会長のホセ・アントニオ博士がアメリカで設立した学会です。
 毎年、学会に貢献した数名がISSNのフェロー(特別会員)に迎えられるのですが、私はそのフェローとしてISSNに関わっています。
 ISSNの目的は、スポーツニュートリションの学術的な進歩、スポーツニュートリションの教育、スポーツニュートリションに関する資格制度の運営、世界に向けたスポーツニュートリションの啓蒙です。アメリカの他にも、ヨーロッパや中国、南米などでも大会を開いています。

――学術界や産業界に向けて、どのような大会を開催しているのでしょうか。

イェーガー ISSNは年に1度、アメリカでスポーツニュートリションに関する会議「国際スポーツ栄養学会議」を開催しています。同会議にはスポーツニュートリションの学術界を牽引する博士や教授、一般企業のマーケッターなど、スポーツニュートリションの研究や市場を担う関係者らを一堂に招致しています。会議は毎年3日間にわたって開催される大きなイベントで、2019年はラスベガスで開催されました。

――スポーツニュートリションに関する学術情報の媒体について。

イェーガー ISSNは、学会誌「JISSN」でスポーツニュートリションに関する新たな論文を発表しています。また、そうした機能性食品原料に対し、学会の見解や評価(ポジションスタンド)も公開しています。
 このポジションスタンドでは、機能性の有無や摂取のタイミング、適した競技や種目なども評価されます。
 例えば「プロテインは、この条件下で摂ると、こうした有用性が得られる」といったレビューです。
 これまでにプロテイン、クレアチン、HMB、プロバイオティクス、βアラニンなど、およそ10種類の素材についてポジションスタンドが出されてきました。

――“食の機能性”を学術的に取り扱い、その発展や応用を促しているのですね。

イェーガー ISSNでは、食品素材に関する機能性研究の成果を多数発表しています。こうした学会の取り組み方は、日本のニュートリション関連学会とは異なると感じています。
 日本ですとタンパク質や炭水化物、基本的な食事など、どちらかというと「栄養面」の研究が多く見受けられます。
 ISSNでは「βアラニンがサイクリストに適している」「クレアチンはサッカー選手にとって有用」など、どの競技や種目に、どの原料が、どういった有用性をもたらすか――、そうした食品機能の細部に踏み込んだ見解を示しているのです。
 こうしたスポーツニュートリションに特化した学会の存在は、日本ではあまり認知されていません。

――食の機能性を考究するスポーツニュートリション学会の、日本での展開に期待しています。

イェーガー 今、ISSNの活動を日本でも展開させようという取り組みが始まっています。
 アンチ・ドーピング認証「インフォームドチョイス」の導入も含め、スポーツニュートリションレベルの国際化を目指す動きが企業を中心に広がり始めているのです。初開催となる「ISSN東京大会」も、そうした流れの中で決定されました。

――スポーツニュートリションの資格制度の運営について教えてください。

イェーガー ISSNではスポーツニュートリションの資格「スポーツニュートリショニスト(CISSN)」の認定試験を実施しています。スポーツニュートリションの教材や必須講義などを学び、試験に合格することで得られます。
 スポーツ栄養学の研究者らが共同で考案した認定試験で、修学内容がとてもアカデミックなことが特長です。
 運動生理学者、フィットネス専門家、スポーツ栄養士、パーソナルトレーナー、筋力やコンディショニングの専門家など、スポーツニュートリションの知識を要する専門家が対象です。

――アメリカのスポーツニュートリション市場の現況を教えてください。

イェーガー アメリカで一般的なダイエタリーサプリメントを利用している人の割合は2018年時点で75%にのぼり、その成長率は年間およそ7%増です。
 一方、スポーツニュートリションは平均約9%で成長しており、一般的なサプリメントよりも高い成長率を示しています。サプリメント市場全体で伸長傾向にあるのですが、中でもスポーツニュートリション市場は伸びているのです。
 牽引しているカテゴリーはプロテインですが、その他の食品素材の人気も高まり、全体の売上が伸長傾向にあります。
 脂肪燃焼系、NO産生向上やテストステロン増加などのブースト系も一定の市場がありますね。その他、電解質系、クレアチン、ケトダイエットなども売れているカテゴリーです。
 


次へ
トップへ