HOME店舗売場一覧 ≫ 日本橋髙島屋内 ナチュレサプリメント

天然&サイエンスの厳選サプリメント

店舗動向写真

 椅子を多数配置し、カウンセリング重視
 50~80代の女性客を中心に
 売れ筋はレスベラトロールなど

 /日本橋髙島屋内
   ナチュレサプリメント

2016年6月、日本橋髙島屋7階にオープンしたサプリメントショップ「ナチュレサプリメント」。店舗スペース26㎡に「天然&サイエンス」をコンセプトにした厳選サプリメントを陳列している。 インタビュー写真
 商品展開はサプリとコスメで、自社オリジナル製品も含めて30品目ほどを取り揃える。商品の配置は客の目線に配慮。店舗には多くの椅子を設え、立ち寄る客らの悩みに寄り添ってカウンセリング販売を重視している。
「スタッフ自らが自社ブランドを信頼する利用者でもありますので、自信を持って薦めることができます」と、ゼネラルマネージャーの今野智恵氏。
 客層は50~80代の客が中心で、女性が80%を占める。日本橋髙島屋でも客の年齢層の中心が50代以上ということもあり、取り扱いが健康食品という性質上、中心となる客の年齢層は自然と高くなるという。日本橋周辺は地域的に外国人客が少なく、中国、韓国人などの外国人客は3%ほど。爆買いなどの影響は少ないのだそうだ。
 店舗の運営者は、株式会社ナチュレ・ホールディングス(大阪市西区)。同社は髙島屋のなんば店・横浜店、ジェイアール名古屋タカシマヤ、大丸百貨店の札幌店、藤崎百貨店の仙台店、大丸梅田店、あべのハルカス近鉄本店など都市部を軸に出店実績を有している。 インタビュー写真
 添加物不使用で、こだわりのある商品提供に努め、リピーター客を多くつかんできた。新商品を次々と展開するスタイルではなく、厳選した商品のロングセラーを続けていることが特徴だ。
 店舗へ訪れた客からは、メーカー各社が出すサプリメントがどのように違うのかについて、内容成分、天然素材、添加物、含有量などの相談も寄せられているという。
 なお、髙島屋は1831年(天保2年)創業の老舗百貨店。日本橋と言えば髙島屋が結びつくほどの知名度を誇っている。主にブランド品や高級品を取り扱い、日本全国から客が訪れる。 

 売れ筋商品
1位「ナチュレ・レスベラトロール」
30カプセル入り、税抜き6477円(1カプセル当たり 赤ワイン22杯分のレスベラトロール8.5mg、ポリフェノール68mg、オリゴメリックプロアントシアニジン68mgを含有)。

2位「DHA&EPA&ホスファチジルセリン&レシチン」
90カプセル入り、税抜き5524円(1日目安3粒でDHA320mg、EPA180mg、ホスファチジルセリン120mg、レシチン345mgを含有)。

3位「ロングキープ・ビタミンC」
120カプセル入り、6477円(1日目安4粒で体内保持型ビタミンC(特許番号第2926412号)1000mg、天然ローズヒップ200mgを含有)。


トップへ