HOMEニュース一覧 ≫ 植物性タンパク素材「タルウィパウダー」(2019)

植物性タンパク素材「タルウィパウダー」

ニュース写真

 ナチュラルな全粒粉で優しいプロテイン
 豆類の中でも抜きん出るタンパク質の量
 炭水化物の含有量が低く糖質低減にも

 /光健
   東京都小平市、TEL042-346-5154

南米発の健康食品素材を多数ラインアップする光健(東京都小平市)は、人気上昇中のプロテイン市場に向けて「タルウィパウダー(TARWI POWDER)」を提案している。
 タルウィパウダーは、南米アンデス地方で栽培されるルピナス種の食用豆「タルウィ」を全粒粉化した健食素材。特筆すべきは、成分調整をすることなく、ナチュラルな粉末化で“高いタンパク質含有量”を誇る点だ。優しいイメージのある「植物性タンパク質」「全粒粉」「糖質の含有量が低い」は、女性向けの美ボディ作りのプロテインとして、また高齢者の筋力不足を解消のための素材としても注目されている。
ニュース写真
タルウィのタンパク質含有量は
 他の豆類と比較しても頭一つ抜けている
 日本で植物性のタンパク質といえば大豆が最もポピュラーで、そのタンパク質含量は33~35%。あずきの20%やそら豆の26%と比べても高い数値を誇るのだが、タルウィのタンパク質はさらに高く、44%もある。他の豆類と比較して頭一つ抜けて高いことが分かっているのだ。

炭水化物の含有量が低く
    糖質制限にも利用価値あり
 タンパク質含有量が抜きん出て高い一方で、タルウィの炭水化物の含有量は30%程度と、こちらも他の豆類と比較して低い値を示している。糖質を制限しつつ、筋肉量を増やして基礎代謝を高めるダイエットなどに適した素材と言える。

パウダー化によって海外流通が可能に
    植物性タンパク素材のホープ
 タルウィはペルー現地では日常的に親しまれているタンパク源で、プレインカ時代からの豊富な食経験がある。
 ただ、アルカロイドと呼ばれる水溶性成分を含んでいるため苦味があり、現地では、このアルカロイドを取り除く工程として数日間、水に浸す処理が行われる。水分を浸透させた状態のタルウィは日持ちしないため、これまで海外には普及してこなかった。
 しかし現在、ペルーではアルカロイドを取り除いた後のタルウィを粉末に加工することで海外市場にも流通可能な素材とし、積極的な売り込みを始めている。南米から世界中で親しまれるようになったトウモロコシなどと同様に、今後世界的な食品として普及していくことが期待されているのだ。

全粒粉で優れたタンパク
  プロテインスイーツにも
 プロテインパウダーやタンパク質が豊富な食材を用いたスイーツの魅力や作り方などについて普及活動を行っている日本プロテイン&スイーツ普及協会の山崎志保専務理事は「タルウィの特長は、全粒粉にした際のタンパク質が約60%と高いこと。味にクセがなく、タンパク質を豊富に取れるお菓子としても合っていると思います」と語る。

多彩な南米素材をラインアップ
 有機JASマカ、パープルコーンなど
 光健は植物性プロテイン素材タルウィパウダーの他、南米ペルーに現地法人を設立して以来長年に渡り供給してきた有機JASマカ、発酵技術によりアミノ酸量を増加した「醗酵黒マカ」、黒マカと黒ニンニクの相加的価値を生み出した「マカーリック」、優れた抗酸化力を有する「パープルコーン」等の健食原料、更に、カカオバター、クプアスバター、ムルムルバターなどの化粧品用原料など南米発の様々な有望素材を提案している。


トップへ