HOMEニュース一覧 ≫ マツキヨイベントにカーリング日本代表が登場(2018)

マツキヨイベントにカーリング日本代表が登場

ニュース写真

 第25回セルフメディケーションフォーラム
 味の素、花王が協賛で講演
 美容専門家が流行汲んだメイクも披露

 /マツモトキヨシホールディングス
   千葉県松戸市

マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)は、自分の健康を自分で守る「セルフメディケーション」の啓蒙イベント「第25回セルフメディケーションフォーラム」を開催。味の素、花王の協賛のもと、平昌五輪で話題となったカーリング日本代表選手の両角友佑氏をはじめ、スポーツキャスターの萩原次晴氏、ファッション誌等に複数連載を持つメイクアップアーティストのイガリシノブ氏らが登場し、美と健康に関して情報発信した。 ニュース写真
 会場には美容と健康への意識が高い女性たち1000人以上が来場した。
「この春、おすすめのお肌とメイク」と題して登壇したイガリシノブ氏は、今の流行りを汲んだメイクを実際に披露。ファンデーションや口紅、ブラシ等を肌に用いる際には「塗り伸ばす」のではなく「ぽんぽん」と叩くようにすると効果的であると紹介した。
 また、セルフメディケーションについては、自身の経験を通し、若いうちから気を使って取り組んでいくことが、後々齢を重ねた時の「肌」には非常に重要であると強調した。


トップへ