HOMEインタビュー一覧 ≫ 株式会社シーボン インタビュー(2)

五行の巡りに基づいて美と健康をサポート

インタビュー写真

 「シーボン 美ボディサプリメント」
 特長ある厳選素材で5カプセルを開発
 株式会社シーボン

 研究開発部 部長 堀住輝男氏
  美容研究課 鍼灸師 田村かすみ氏

 
――美ボディサプリメントの開発経緯とは。

堀住 五行の考えを基に体の中から綺麗に導くにはどうすればよいか――。
 美ボディサプリメントの開発はそこからスタートしました。
 東洋式美顔マッサージはフェイシャルの施術ではありますが体の調子も良いといったお声をいただいています。我々は美容だけでなく健康も範疇に入れてお客様を輝かせ、体の内側から綺麗になっていただきたいと思っているのです。
  インタビュー写真
 
田村 もともと、東洋医学にも「健康が美しさを導いてくれる」という考え方があります。
 昨今は内面美容へのアプローチが当たり前になりましたし、世間的にも健康ブームで、関心を持つ方は増えてきているなと感じます。

――美ボディサプリメントのターゲット層について。

堀住 サロンには20代~80代までと幅広い年代のお客様が来られますので、特段ターゲット層は絞っていませんが、コアなところですと子育てが一段落した40~50代以降の方々です。

田村 そうした年齢になりますと、急に代謝の衰えを感じたり、体のバランスが乱れやすくなったりするのです。
 ある日突然「あれ、おかしい」と感じることがあるんですね。代謝が落ちていますので当たり前のことではあるのですが「昔は何もしていなくても痩せていたのに、太りやすくなった」といったことが起こります。そうしたことを防ぐために食生活や運動は大切ですが、やはり何かに頼りたいという女性の気持ちはあると思います。

――これまでにも体の内側からアプローチする商品は展開されていたのでしょうか。

堀住 ドリンクやピューレ状の商品を展開していました。やはりこれらの商品も内側から綺麗になっていただきたいという想いが開発動機です。
 当社はサロンでの販売がメインですので、来店いただいたお客様にスキンケア以外でも喜んでいただけるものを提供したいと常々考えています。

――美ボディサプリメントでポイントにされていることとは。

田村 大事にしているのは体の「巡り」と「バランス」です。血やリンパの流れといった体の巡りは、肌の状態にも影響する重要なポイントですね。

――「五行巡美」というキーワードを設定されていますね。

田村 東洋医学のベースとなる「五行」を、健康やサプリメントに「巡る美しさ」として落とし込み、文字化したのが「五行巡美」です。栄養バランスを整え、バランスの良い巡りによって、美しさへと導くという意味合いがあります。

――美ボディサプリメントにおける素材配合の考え方について。

堀住 美ボディサプリメントでは五行に基づいてバランスを重視し、「補給」「吸収」「活用」「運搬」「美ボディ」の5種類のサプリメントを開発しました。
 一般的なサプリメントですと単一の素材・成分を用いることが多いと思いますが、我々はそうではありません。
 「飛び抜けて優れた素材」ではなく「全体のバランス」を重視しているため、どれか一つが尖ったり、単一の素材がヒーローになったりしてはだめなのです。
 なので、原料の選定にはこだわり、五行のバランスや巡りに適するような様々な素材を集めて厳選しています。単一の素材に偏らないため、優しい作りにはなっていると思いますし、ダイエットをされている方にとってもバランス調整には最適だと思います。
 特長的なところではビフィズス菌を配合しています。補給タイプではマルチビタミンを使っていますし、「うるつや乳酸菌」も取り入れました。

――苦労した点はありますか。

堀住 やはり素材の選定ですね。中には飲み合わせが悪いものもありますので、そうしたことに注意しながら、たくさんある中で選び出さなければなりません。
 巡りでバランスと言うからには、バランスが悪かったらダメですよね(笑)。なので、自信を持ってバランスが最適ですと言えるよう、素材の選定はしっかりと行っています。 インタビュー写真

――最後に、開発にかける想いをどうぞ。

堀住 販売店で普通に商品を買う場合、その店員さんとは一期一会になるかもしれません。しかし、我々はサロンというお客様の通う場所があります。そこにはスキンケアのプロであるフェイシャリストがおり、お客様に寄り添った化粧品やサプリメントをご提案しています。お客様一人ひとりと、ダイレクトに向き合う化粧品会社であるわけです。
 もっと美しくなってもらうためには、健康であってもらうには、ストレスなく過ごしてもらうには、どうすればよいか――。
 シーボン.には「美を創造し、演出する」という企業理念があり、女性のQOL向上に貢献できる企業でありたいと思っています。
 そのためには、スキンケアだけで十分ということはありません。
 女性の健康と美しさのために、これからも挑戦を続けていきたいと思います。

――ありがとうございました。
 


次へ
トップへ