HOMEインタビュー一覧 ≫ 株式会社シーボン インタビュー(1)

五行の巡りに基づいて美と健康をサポート

インタビュー写真

 「シーボン 美ボディサプリメント」
 特長ある厳選素材で5カプセルを開発
 株式会社シーボン

 研究開発部 部長 堀住輝男氏
  美容研究課 鍼灸師 田村かすみ氏

直営のシーボン.フェイシャリストサロンを全国展開し、化粧品の販売とアフターサービスを提供している株式会社シーボン(東京都六本木)。今回は、東洋の考えに基づいて開発された新製品「シーボン 美ボディサプリメント」の開発経緯や特長について、研究開発部部長の堀住輝男氏と美容研究課 鍼灸師の田村かすみ氏に聞いた。

――川崎市にある本社機能〈メインオフィス〉のシーボン.パビリオンの外観が美術的です。

堀住 “肌のキメ”をイメージして、2005年に建てられました。階段や壁なども女性を象徴して丸みを帯びた造りになっています。
  インタビュー写真
 
――美への想い入れが伺えますね。これまでの美容へのお取り組みを教えてください。

堀住 シーボン.は1966年に訪問販売からスタートした化粧品会社で、2019年に創業54年目を迎えます。当初は訪問販売を手掛けていたのですが、女性が社会進出する時代に入ると昼間も不在の方が多くなりました。そこでサロンを構え、化粧品をご購入いただいたお客様へ美顔マッサージなどのアフターサービスを提供するようになりました。
 シーボン.の取り組みの背景として、1973年当時から東洋式の美顔マッサージを取り入れてきました。
 一方、六本木本店ではこれまでに「鍼灸院」を開設し、鍼灸の知識を美容や化粧品にも生かすため、研究を重ねてきました。
 東洋式美顔マッサージは、ただ肌の上から撫でるマッサージではなく、気功や鍼灸など、東洋の考え方を取り入れたシーボン.独自のもので東洋医学の考え方に基づいています。
 東洋医学の研究や鍼灸の知識、実際の施術の経験を基に、それらを美容に生かしていくという姿勢なのです。
 今回の商品開発にも東洋における「五行」の考えを用いています。また、鍼灸師が携わるのは珍しいことですし、そこが我々の強みになっています。鍼灸師が携わったサプリメントは他ではあまりないのではないでしょうか。

――商品開発のベースにもなる「五行」について教えてください。

田村 五行には、木(もく)、火(か)、土(ど)、金(こん)、水(すい)という五つのエネルギーがあります。
 五行の図では、先ほど言った五つのエネルギーが互いに繋がっています。バランスよく全てが繋がり巡ることで自然が成り立つと考えられているのです。 インタビュー写真
 
 例えば、木は燃えて火を生みますので、木の隣に火があります。火は燃えると何もなくなり土が残るため、火の隣に土があるわけです。
 同様に、金属は土の中から採ることができ、金が冷えると周りに水滴を作り、水は木を育むことができる。そうしてすべてが関連性を持って隣り合っているのです。
 一方、水は火を消し、金属は木を切れるというように五行では制約し合う関係も表しています。それぞれが相関することで自然現象が成り立ちます。青、赤、黄色、白、黒という五行それぞれの色も、シーボン.のオリジナルではなく東洋医学において意味があるものです。
 この五行が、人間の体の機能や周囲の環境にも当てはめることができ、東洋式の占いや風水は全てこの考えが基となっています。
 実は、相撲の土俵の上にある吊り屋根の四方の房もそれぞれ意味や色が異なり真ん中を土として五行となっています。十二支も五行ですし、東洋式美顔マッサージの基礎になっている経絡経穴の考えも、もちろんこの五行がベースです。
 いきなり五行だけ見るとイメージしにくいかもしれませんが、実は意外と身近にあるものなんですね。
 鍼灸師として東洋医学を勉強していくうえで、この五行が基本になります。「気功」や「気の流れ」といった人間のエネルギーも五行が動くことによって流れ、それによって健康が保たれます。
 東洋医学では健康も美容も一つのものと捉えられますが、「心」と「体」も一つと考えられており、五行は自律神経や精神の安定、胃腸の働き、呼吸、水分代謝などにも当てはめることができます。

――体ではどういった部分に当てはまるのでしょうか。

田村 木は自律神経やストレスに関わります。内臓でいうと肝臓や胆のうですね。
 火は心臓や血液などの循環器系のほか、精神のコントロールにも関与します。
 土は、胃腸の働きや消化吸収に、金は、肺などの呼吸器の活動に。最後の水は、腎臓、膀胱などに結びつき、水分代謝やエイジングに関連しています。
 五行がそのままサプリメントの中身と直結しているわけではないのですが、考え方は通じていますね。


次へ
トップへ