HOMEインタビュー一覧 ≫ 江崎グリコ株式会社1

スポーツと健康を支えるサプリブランド

インタビュー写真

 新開発「オキシドライブ」
 呼吸持久力の向上をサポート
 江崎グリコ株式会社

 マーケティング本部 健康事業マーケティング部
  井上蕗子氏

リオ・オリンピックで過去最多のメダルを獲得し、日本が華々しい躍進を見せた。幾十年ぶりの表彰台や史上初の快挙を遂げた種目もある。4年に一度、世界中が注目する祭典とあって、競技者たちの想いもひとしおだ。それが自国の開催ともなればなおのこと。2020年東京オリンピックで歴史に残る結果をと、開催までの国内スポーツの意気込みは最高潮に達するだろう。選手たちの感動的な活躍は多くのスポーツ人口に波及し、食品分野でも運動機能をサポートする研究や取り組みが盛んに行われている。江崎グリコ(大阪府大阪市)は、スポーツ向けサプリブランド「パワープロダクション」で、呼吸持久力に着目した「オキシドライブ」を開発。健康事業マーケティング部の井上氏に、その魅力を聞いた。

―スポーツ向けブランド「パワープロダクション」とは。

井上 江崎グリコは、もともと「グリコ」というキャラメル商品から始まっているのですが、エネルギー量の計算をもとに、1粒食べることで300メートル走れることを掲げています。親しみやすい菓子という商品でありながら、しっかりとした栄養価を有する栄養菓子――。「おいしさと健康」という創業から続く精神を継承しつつ、1999年に誕生したのが、グリコのスポーツ向けサプリメント「パワープロダクション」です。このブランドは、通常の菓子ということではなく、目的に沿うしっかりとした栄養素を含んでいることがキーとなります。 インタビュー写真
 スポーツと健康には密接な関係があるのですが、競技力の向上と健康的な身体づくりには共通して「運動」「栄養」「休息」という3つの要素があります。
 その中でグリコは「栄養」の要素において、より効率的で便利な商品を提供し、多くの人々のスポーツと健康を支えていきたいと考えています。
 ブランド創設当初から、プロアスリートのパフォーマンスアップのためにマニアックな素材を様々扱ってきているのですが、近年はスポーツを楽しむ人も増加傾向にあり、記録向上を目指すトップアスリートだけでなく、スポーツライフをエンジョイしたい方々の栄養サポートも考慮しています。
 トップアスリートもビギナーも、肉体を構成する要素は同じですので、体を作るという面で意識するベースは変わりません。そのうえで、商品を使うシーンやタイミング、携帯性など、利用者のニーズを意識します。スポーツ栄養に着目した商品として、使いやすさや飲みやすさなど、たくさんの方が求めている商品開発を心がけていますね。

―「オキシドライブ」の開発経緯とは。

井上 既存のスポーツサプリメント市場には、ボディメイクやウエイトコントロールではプロテイン、回復系や瞬発系ではアミノ酸、効率的な水分補給といったものがありますが、近年は特に「持久力」へのニーズが高まっています。
 マラソンやサイクリング、登山などを行う人口というのはとても増えており、そのほかスタミナが必要となる競技も多くあります。当然、そうした競技・スポーツをする方々は皆さん持久力の向上を望まれています。
 持久力には、大きく分けて2つあるのですが、そのうち1つが「筋持久力」と呼ばれるものです。例えば、長く走っていると足がパンパンになり、やがて思うように動かなくなる。そうしたことを防ぐために、疲れにくい筋肉を作るのが筋持久力の考え方です。例えば、BCAA(分岐鎖アミノ酸)ですね。筋肉のエネルギーとして筋肉中で代謝され、長時間運動する方には、運動前・中に取っておくことが薦められています。
 この筋持久力に関連する市場はすでに存在しており、認知度もあります。
 そして、もう1つが「全身の持久力」、あるいは「心肺持久力」と呼ばれる持久力です。運動生理学では「全身持久力」は「最大酸素摂取量」という指標で評価されます。みなさんが分かりやすく感じるのは呼吸ですね。グリコでは、この分野を「呼吸持久力」と提唱しています。
 この呼吸持久力のパフォーマンスアップを図る目的で実施されるのが「高地トレーニング」や「低酸素のトレーニング」ですが、特別な環境の中で運動をして向上するのが、今までの呼吸持久力への基本的なアプローチでした。
 呼吸持久力に着目した食品・サプリメントというのは、今まで存在していなかったのですね。ニーズはあるのに、商品がなかったのです。


次へ
トップへ