※事業者専門の情報サイトです。当サイトを初めてご利用になる方は利用規約をお読みください。

HOME特集一覧 ≫ 特集 - 関節(2019) -

特集 - 関節 -

特集写真

 機能性表示の対応素材から新素材まで
 横並びにならない独自の工夫素材も
 関節だけでなく腱に対応するデータなど

/対応素材 取り扱い事業者紹介
  グルコサミン、MSM、新素材ほか

東京2020オリンピックは観戦チケットの抽選が始まり、9月にはラグビーワールドカップ2019の開催を控え、これから益々スポーツへの機運が高まっていくことが予想される日本。定年世代の割合が増大する高齢者社会の変容で、シニアスポーツも盛り上がりを見せているところだ。そこで、体を動かすのに不可欠な“関節”や“腱”をサポートする健康食品素材の開発情報について、取り扱い事業者らに取材した。
特集写真

 
機能性表示食品が存在感示す関節市場
 非変性Ⅱ型コラーゲン、グルコサミン塩酸塩、N-アセチルグルコサミン、プロテオグリカンなど、関節向けの健食市場は消費者に訴求できる機能性表示食品の対応素材に存在感がある。表示による機能性認知の向上や商品の豊富さも相まって、パッケージ上で機能を謳えることのメリットがマーケッターの評価を受けているようだ。
 ただし「新規の企画が落ち着いてきた」「機能性表示が主流で、配合素材の話が出なくなった」等の話も聞かれ、新たな研究や素材開発の新しい動きには今後も期待をしたいところだ。

高齢者層の増加に伴い要介護者数も増加
  必要とされる体のケア、健康予防策
 要介護認定者数は平成12年の256万人から平成28年には632万人となり、その間一度も減ることなく増加の一途を辿ってきた。平成29年には90歳以上の人口は初めて200万人を超え、人生100年時代も遠い未来の話ではなくなってきている。昭和46~49年の第二次ベビーブーム世代が65歳以上となる令和22年まで、高齢者層の割合は増加し続けるとみられ、体のケア、日々の健康予防策がますます重要視される時代となりそうだ。

“組み合わせ”による健康創造
 プレミックスや期待の新原料も存在
 健康食品の原料では、機能性表示食品の商品化実績を積み上げてきた信頼素材から、漢方系やアミノ酸などの組み合わせに専門的知識を要する素材について、あらかじめ用途に適した割合で組み合わせた「プレミックス」原料、日本市場では珍しい新原料の供給情報などが聞かれた。
 原料サプライヤー側の素材セミナーも活発化しており、素材の強みや市場性を勉強できる機会も増えてきている。


機能性表示食品対応のグルコサミン供給

特集写真

 関節向け差別化素材も多数上市
 コンドロイチン硫酸80%以上の素材も
 豚軟骨抽出物、MSM、楽々健歩など

/中原
  埼玉県さいたま市、TEL048-710-8877

中原(埼玉県さいたま市)は、機能性表示食品の届出受理実績を積み上げてきた「グルコサミン塩酸塩」を中心に、差別化素材として「トウモロコシ由来発酵グルコサミン」「豚軟骨抽出物」「MSM」「ヒアルロン酸」「フィッシュコラーゲンペプチド」、漢方素材のプレミックス原料「楽々健歩」を供給している。

機能性表示食品に学術専門部署
サプリ処方に関するサポートも
 中原の取り扱うグルコサミン塩酸塩は、関節向け機能性表示食品の関与成分として各種要件を満たし、幾つもの届出が受理されてきた。
 同社では機能性表示食品の関与成分を取り扱う原料サプライヤーとして、自社に学術専門部署を設置している。一般的なサプリメントの処方知識に関するサポート体制も整え、商品企画・開発時に、注意すべき既存特許への対応や企業が懸念する事案についても親身に相談を受ける。

関節軟骨や結合組織の構成成分
      コンドロイチン硫酸
 機能性表示食品対応のグルコサミン塩酸塩のほか、中原では関節対応の差別化素材も豊富に取り扱っている。
 その一つが、コンドロイチン硫酸を80%以上で規格した「豚軟骨抽出物」だ。
 コンドロイチン硫酸は、関節軟骨や結合組織を構成している重要な成分。骨と骨が重なり合う関節においては、軟骨と滑液が間にあることで骨どうしがぶつかり合うことを防いでいる。このうちコンドロイチン硫酸は軟骨に豊富に含まれており、関節保護に大きな役割を果たしている。

加齢とともに特に減りやすい
「コンドロイチン硫酸A」を豊富に含有
 コンドロイチン硫酸は代表的なA~E,E,H,Kの7種類が知られているが、加齢による減少が特に顕著にみられるのがコンドロイチン硫酸Aだ。
 豚軟骨抽出物には、その加齢とともに減少しやすいコンドロイチン硫酸Aが豊富に含まれており、補給に適した素材となっている。

米国で人気のメジャー素材
 関節痛に対する知見を持つMSM
 膝関節の痛みに対して有意な改善作用の知見が得られている「MSM(メチル・スルフォニル・メタン)」。米国では関節向けの「Joint(ジョイント)」サプリのカテゴリーにおいて、人気のあるメジャー素材となっている。
 特に、グルコサミンとの併用で相乗作用が確認されており、組み合わせ配合することで体感性の向上が期待できる。

漢方の関節向け商品企画に
 漢方プレミックス素材「楽々健歩」
 中国原料に造詣が深い中原では、関節向けの漢方企画にも採用しやすい漢方プレミックス素材「楽々健歩」も開発。漢方において、それぞれ肢体や腰、関節などへの働きかけに用いられる「五加参(エゾウコギ)」「松葉(マツバ)」「補骨脂(ホコツシ)」「桂枝(ケイシ)」「鶏血藤(ケイケットウ)」を適した割合で配合した。
 また、中国原料ルートに確かなパイプを持つ同社では国内でタイトになっているフィッシュコラーゲンペプチドについても安定供給が可能だ。


関節と腱のサポートに卵殻膜粉末「Ovomet」

特集写真

 特許製法で化学処理せず卵殻膜を分離
 卵殻膜に含まれる成分をありのままに
 コラーゲン、エラスチン、GAGなど含有

/ヘルシーナビ
  東京都大田区、TEL03-6715-8068

スポーツ向け乳酸菌、ダイエット向け酵母ペプチドなど、独自性に優れた健食素材を多数取り扱うヘルシーナビ(東京都大田区)は、2019年5月より関節・腱の健康サポート素材として卵殻膜粉末「Ovomet(オボメット)」をラインアップ。スポーツニュートリションや高齢者の悩みに対応した素材として新規サプリ開発の提案を進めている。

スペイン・Eggnovo社が特許製法を用いて
    卵殻成分を健食原料として開発
 Ovometは、スペインEggnovo社が「化学処理を行わずに水だけで卵殻から膜を分離する」製法によって生産。同製法は卵殻の含有成分を損なわずに得ることができ、スペインでは製法特許が取得されている。
 同製法により、卵殻膜のI型コラーゲン、エラスチン、ケラチン、GAG(コンドロイチン、ヒアルロン酸、グルコサミン)などの成分がそのまま含まれている。また、メチオニン、システインなどの含硫アミノ酸も多く含有。アミノ酸組成は、含硫アミノ酸10%、BCAA15%、必須アミノ酸36.25%。
 これら卵殻に含まれる成分が複合的に作用し、関節・腱の健康サポートに相乗的な有用性を発揮すると考えられている。


機能性研究に広がり見せる「Opti MSM」

特集写真

 関節訴求+美容、筋肉リカバリーへ
 米国 関節市場で人気の主流素材
 インフォームドチョイス認証も取得

/CICフロンティア
  東京都港区、TEL03-3433-1311

CICフロンティア(東京都港区)は、関節向け健食素材として、世界26カ国で展開されている米国バーグストロームニュートリション(Bergstrom Nutrition)社製のMSMブランド「Opti MSM(オプティ・エムエスエム)」を供給している。
 Opti MSMと異なる作用機序で抗炎症・抗酸化を発揮できる関節向け素材「Univestin(ユニベスティン)」も取り扱う。

米国では関節向けサプリの主流素材
  変形性膝関節症にエビデンス
 MSM(Methylsulfonylmethane)は動植物に含まれる有機イオウ化合物で、野菜やお茶、牛乳など身近な食品にも極少量含まれている成分。
 Opti MSMは変形性膝関節症に豊富なエビデンスを有しており、米国では関節向けサプリ市場においてグルコサミンと肩を並べる主流素材として扱われている。

美容やスポーツニュートリション向けにも
    進展するMSMの機能性研究
 Opti MSMは、臨床試験で経口摂取による皮膚への有用性が確認されている。専門家により目尻のシワ、肌のハリ・キメ、色調が有意に改善されたことが確認されたほか、機器による測定でシワの総数や長さ、深さなどの有意な改善も確認された。
 さらに、筋肉リカバリーについても臨床試験で有用性が確認され、スポーツニュートリション市場で注目されている英国LGC社運営「アンチ・ドーピング認証プログラム」の認証も取得した。


機能性表示食品対応のグルコサミンを提案

特集写真

 N-アセチルグルコサミンやアミノ酸も
 グルコサミンとの組み合わせに
 L-メチオニンやL-シスチンを提案

/プロテインケミカル
  東京都千代田区、TEL03-3596-0066

プロテインケミカル(東京都千代田区)は、関節向け素材として「膝関節の可動性のサポートと膝の不快感の緩和」で機能性表示食品受理の実績を有するグルコサミンのほか、N-アセチルグルコサミン、筋肉サポートに採用しやすいBCAAなど各種アミノ酸原料を供給している。アミノ酸の配合比率を調整したプレミックスや要望に応じてアミノ酸を配合するオーダーメイドも行っている。

グルコサミンとL-メチオニンとの併用で
    関節炎に対する有用性が示唆
 アミノ酸原料に強みを持つプロテインケミカルは、関節向けの主流素材であるグルコサミンと含硫アミノ酸のL-メチオニンとを併用することで、関節炎に対して相加的な有用性が示唆されることを試験により確認。グルコサミン×L-メチオニンという、関節向けの差別化を行う副原料としての組み合わせも提案している。

L-シスチンとグルコサミンとの併用で
 筋重量減少抑制と軟骨修復を促進
 同社では、L-シスチンとグルコサミンの組み合わせが軟骨損傷時の筋肉の減少を抑制し、軟骨修復を促進する傾向を確認するとともに、プロテオグリカンとグリコサミノグリカンの合成を促すことを確認。L-メチオニンと同様に、グルコサミンとの組み合わせで関節サポートに有用な商品企画が可能だ。


有用成分ボスウェリン酸の規格原料

特集写真

 「ボスウェリン」ほか、クルクミンなど
 LOX経路阻害による抗炎症作用を発揮
 他素材との組み合わせで有用性を向上

/サビンサジャパンコーポレーション
  東京都豊島区、TEL03-5979-7240

サビンサジャパンコーポレーション(東京都豊島区)は、関節対応素材としてボスウェリアセラタ抽出物「ボスウェリン」のほか、ショウガ抽出物「ジンジャードライ」、秋ウコン抽出物「クルクミン」を供給している。

有用成分のボスウェリン酸を規格
 ボスウェリンは抗炎症に有用な成分の「ボスウェリン酸」を規格しており、原料製品は用途に合わせてボスウェリン、ボスウェリンHBD、ボスウェリンスーパーの3種をラインアップする。
 ボスウェリンは、ボスウェリン酸を20%で規格した粉末、ボスウェリンHBDは打錠品に適した粗目の粉末で、ボスウェリンスーパーはボスウェリン酸の中でも特に優れるとされる「アセチル-11-ケト-β-ボスウェリン(AKBBA、AKBA)」を30%で規格している。

LOX経路阻害による抗炎症
  ボスウェリンの作用機序
 ボスウェリン酸は抗炎症作用を有しているが、特長はその作用機序にある。炎症反応が起こるLOX経路(リポキシゲナーゼ経路)とCOX経路(シクロオキシゲナーゼ経路)のメカニズムのうち、ボスウェリン酸はLOX経路を阻害する作用がある。
 作用機序がCOX経路を阻害する他素材とは異なっており、組み合わせて使うことで抗炎症作用の向上が期待できる。

COX経路を阻害する
  クルクミンやショウガ抽出物
 サビンサジャパンコーポレーションではLOX経路阻害のボスウェリンと併せて、COX経路阻害作用を有するジンジャードライやクルクミンも取り扱っている。
 特に、クルクミンは抗炎症での有用性が高く評価されており、サプリの本場である米国では関節向けの素材として扱われている。


グルコサミンやMSMなど対応素材多数

特集写真

 開発ノウハウ有する専門スタッフ
 フレーバー調整や最終商品を見える化
 企画担当者の悩みに寄り添いサポート

/バイオアクティブズジャパン
  東京都豊島区、TEL03-5981-0601

バイオアクティブズジャパン(東京都豊島区)は、関節対応素材として「グルコサミン塩酸塩」「ボスウェリアセラータエキス」「メチルスルフォニルメタン(MSM)」「ヒアルロン酸」「ウコンエキス」など多岐にわたる健食原料を取り扱っている。

フレーバー開発などのサポート体制を整備
 「カプセルフレーバー」なども新提案
 バイオアクティブズジャパンでは、商品開発サポートに注力しており、開発ノウハウを有した専門スタッフを揃えている。
 特にフレーバー調整や各種原料を用いた最終商品の見える化などに力を入れ、企画担当者の抱える「いかにして商品を作るか」の悩み寄り添う。
 2019年は「カプセルフレーバー」など、新しい技術の導入も提案している。


トップへ