※事業者専門の情報サイトです。当サイトを初めてご利用になる方は利用規約をお読みください。

HOME特集一覧 ≫ 特集 - 便通(2018) -

特集 - 便通 -

特集写真

 日進月歩の腸内細菌研究
 浸透していく腸の健康意識と菌活
 対応素材や菌種もさまざまに

/対応素材取り扱い企業紹介
  乳酸菌、ビフィズス菌、プロバイオティクス素材

腸内細菌と健康との関わりを調査する研究が活発に行われている。腸は第二の脳と呼ばれたり、免疫システムの重要な働きを持っていたりと、健康とは切っても切り離せないもの。そこで今回は腸内環境に着目して便通対応で上市されている健康素材を特集。企業らに取り扱い素材と腸への有用性について取材した。
特集写真

 
腸内細菌研究の進化で注目度も上昇
 腸内細菌研究が目まぐるしく進化していく中で、メーカーやメディアの取り上げる機会も非常に多くなってきた。2018年1月14日にはNHKがスペシャル番組「万病撃退!“腸”が免疫の鍵だった」と題し、腸の免疫システムと腸内細菌との密接な関係性について放送。カゼや体調不良で試合を欠場したことがないというメジャーリーガーの田中将大も登場し、腸の働きがいかに重要かを大々的に報じている。

広がる “菌活”健康を腸から
 腸が健康の要という考え方は一般消費者への浸透度も高く、日々腸に健康的な食品を取り入れることで腸の調子を整えていく“菌活”というワードまで登場している。取り扱い企業からも乳酸菌、ビフィズス菌、プロバイオティクス素材、酵母など、さまざまな有用素材が見受けられた。
 中には、ビフィズス菌を死菌体として開発することでさまざまな製品への利用を可能にした原料ブランドや、凝集体となる乳酸菌の粉体をナノ化することで腸への働きかけを高めたもの、菌数を増やし高濃度化したもの、さまざまな菌種を組み合わせたプレミックス素材などが上市されている。


健康に良好なイメージのビフィズス菌素材

特集写真

 殺菌ビフィズス菌「BR-108®」
 加工特性に優れ、様々な加工食品へ
 J-CASと腸内細菌叢でのデータ取得

/コンビ
  埼玉県さいたま市、TEL048-845-5710

コンビ(埼玉県さいたま市)は、便通対応の健食向け素材としてビフィズス菌「BR-108®」を供給している。
 殺菌ビフィズス菌「BR-108」は、健康的なイメージで支持されるビフィズス菌を同社開発の乳酸菌素材EC-12で培った製造技術を用いて殺菌処理。1gあたり1000億個で規格している。
 EC-12同様に加工特性に優れていることから、ヨーグルトだけでなく、キャンディやガム、クッキー、飲料などさまざまな食品に配合可能だ。

J-CAS評価で便秘改善を確認
 BR-108の便通に対する有用性については、2種のヒト試験を実施して確認した。
 便秘評価尺度「J-CAS」を用いた試験では、便秘傾向を有する36人をBR-108摂取群20人、プラセボ摂取群16人の2群に分けて、1カ月間の摂取期間を設けた。摂取前、2週間後、4週間後、試験終了1カ月後の各時期で評価した。
 その結果、プラセボ摂取群は平均J-CAS値が摂取前後で4.0から3.6であったのに対し、BR-108摂取群は4.6から2.8と大きく減少する結果となった。このことから、殺菌ビフィズスBR-108に、体感の伴う便通改善が期待できることがわかった。

腸内細菌叢の改善データも取得
 腸内細菌叢に対する有用性については、平均年齢38.6歳の男女7人に1カ月間、毎日200㎎のBR-108を摂取させ、摂取前後の腸内細菌の占有率をT-RFLP法で解析した。
 その結果BR-108を摂取した後、7人中5人で善玉菌の代表であるBifidobacteriumが増加した。Bifidobacteriumの占有率は、変化率で10.1%%増。また、日和見菌のBacteroidesは7人中4人で占有率の低下が認められ、変化率で39.0%減少した。


豊富なプロバイオティクス素材を上市

特集写真

 乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌など
 菌数に優れる高濃度シリーズ
 一度に多くの菌を摂れるミックス素材も

/セティ
  東京都千代田区、TEL03-5510-2658

セティ(東京都千代田区)は、便通対応として「乳酸菌」「マイクロカプセル乳酸菌」「有胞子性乳酸菌スポルス」「ビフィズス菌」「納豆菌・枯草菌」「ブラウディ」など、豊富なプロバイオティクス素材を上市している。

高濃度シリーズ
 ビフィズス菌、ラブレ菌
 数あるプロバイオティクス素材の中でも特長的なのが菌数に優れた高濃度シリーズだ。「高濃度ビフィズス菌」は1gあたり1兆個、「高濃度ラブレ菌」は1gあたり6000億個の菌を含有。整腸イメージの良好なビフィズス菌や植物由来のラブレ菌を高濃度に取り入れることで差別化を図った商品企画が可能だ。

乳酸菌20種のミックス素材も
 単体の菌株としても多種の素材を取り揃えている同社では、有能な菌を組み合わせたプレミックス素材も供給している。
「乳酸菌20種プレミックス」は、ビフィズス菌4種と乳酸菌など合計20種の菌を配合。ヒト由来、植物性、動物性乳酸菌をバランスよく取り入れ、発酵食品の乳酸菌を一度に多く摂取できることが強みだ。


特許製法のナノ型乳酸菌nEF

特集写真

 整腸と免疫活性で優れた機能性
 加熱乳酸菌で多様な特長を持つ
 引き合い好調で採用は一般食品にも

/バイオ研
  東京都港区、TEL03-6721-5471

ナノ型乳酸菌の商標や製法特許を強みとして、乳酸菌の受注製造を手掛けているバイオ研(東京都港区)は、自社開発のナノ型乳酸菌nEFを供給している。同素材はヒト由来の乳酸球菌(エンテロコッカス・フェカリス)を1ミクロン未満にナノ化処理し、体内への吸収率を高めた加熱乳酸菌だ。

ナノ化技術で優れた有用性を発揮
 本来は凝集塊が多く存在する粉末加工後の殺菌体は、ナノ化することにより腸内パエル版に多数の菌を取り込めるようになる。これにより免疫細胞への効率的な働きかけが可能となり、さらには少量でも質よく乳酸菌の恩恵を受けられることから、優れたコストパフォーマンスを発揮できるのも強みだ。

加熱耐性や品質安定に優れ、用途も多様に
 ナノ型乳酸菌nEFは、加熱乳酸菌であるため、耐熱性に優れ、品質保存期間は製造後24カ月と長期安定。高温多湿を避ければ常温保存性にも優れ、生産ラインを汚染する心配もない。味や臭いもほとんどなく、広い用途での多様な商品化が可能だ。
 引き合いは好調で、特に2017年9月以降はさらに人気が出ている。提携工場での生産は2018年半ばまで予定が埋まっており、近年は一般食品への採用が増加傾向にあるという。


特殊技術を用いた「酵母」で腸から健康を

特集写真

 独自開発のバイタルコーティング製法
 体感性の良さで高いリピート率を記録
 業界初のお見舞金サプリやキャラ展開も

/日健協サービス
  埼玉県鴻巣市、TEL048-580-6108

日健協サービス(埼玉県鴻巣市)は、自社の特殊技術を用いて開発した酵母商品の製造、卸、OEM供給を行っている。
 同社の大きな特長は、酵母を生きたまま腸に届ける「バイタルコーティング製法」。本来、熱や強酸に弱い酵母を生きたまま腸に届けることで、腸からの健康づくりをサポートする。現在、腸内環境にアプローチする商品として「生きてる酵母」を、相談薬局や大手TV通販を中心に展開している。

バイタルコーティング製法により
酵母をさらに活用化
 以前、酵母はサプリ化することが困難視されてきた。
 バイタルコーティング製法は、こうしたリスクを抑え、かつ有用性の高い酵母としてのサプリ化を実現。体感性の良さから、大手テレビ通販では12年連続で看板商品として販売中。売上1位を記録し、1万名様以上のアンケートの満足度は88%に上ったという。

生きた酵母の腸内環境への有用性
 生きた酵母は腸内で善玉菌のエサとなり、腸内細菌叢のバランスを整える働きを持つ。また、酵母が生みだす酵素は腸内の毒素を分解し、善玉菌の棲みやすい環境に寄与。さらに酵母がエネルギー源として糖の分解をし、取りすぎた糖分の吸収を抑制することが期待できる。発生した炭酸ガスは腸を刺激し、ぜん動運動を活発にするとも考えられている。
 酵母の働きで腸内環境が改善されれば、酵素分泌が促され、消化吸収の活発化にもつながり、健全な栄養摂取が、ひいては全体的な健康維持の要になる。
 2018年には「生きてる酵母」を機能性表示食品として販売を計画している。

お見舞金サプリやこーぼくんなど
多角的なブランド展開も
 同社では、大好評の業界初の「お見舞金サプリ」や酵母を象徴するイメージキャラクター「こーぼくん」による酵母の啓蒙など、多角的なブランド展開も実施している。


伝承医学の考えを軸に乳酸菌を供給

特集写真

 有胞子性乳酸菌「ラクトスポア」
 生菌の力強さと耐熱性
 有用なアーユルヴェーダ素材を上市

/サビンサジャパンコーポレーション
  東京都豊島区、TEL03-5979-7240

サビンサジャパンコーポレーション(東京都豊島区)は、インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」に伝わる、体に溜めないという考えのもと、有胞子乳酸菌「ラクトスポア」を供給している。
 生きた乳酸菌として60億/gを規格し、胃の中に入っても直ちに殺菌されない強さと耐熱性を有している。整腸の有用性については、過敏性大腸炎に対するデータも取得した。
 同社では、機能性表示食品に対応する「バコピン」や肝臓機能向けの「リヴィノール」といった有用なアーユルヴェーダ素材の販売にも注力している。


トップへ