※事業者専門の情報サイトです。当サイトを初めてご利用になる方は利用規約をお読みください。

HOME特集一覧 ≫ 特集 - ダイエット -

特集 - ダイエット -

特集写真

 多彩なコンセプトで登場する関連商材
 各年齢層から求められる不朽の安定市場
 独自性の高い健食原料でさらなる企画へ

 /食品原料取り扱い企業紹介

女性の美に、中高年のメタボに、高齢者の健康寿命にと、幅広い訴求のキーワードを持つダイエット商材。適した栄養価でファスティング、食べ過ぎてしまったときのカット系、運動との併用で効果を高める燃焼系など、市場では多彩なコンセプトで対応商品が展開されている。業界にはまだまだ可能性を秘めた機能性素材が多数あり、今後のさらなる企画の一助とすべく、健食原料の開発企業やサプライヤー企業らをピックアップ取材した。
特集写真


求められ続けるダイエット商材
 食を楽しむ人類にとって、ダイエット商品へのニーズは不朽ともいえるだろう。市場にはサラシアやコレウスフォルスコリ、白インゲン豆、カルニチンなどのアミノ酸、腸内環境への作用で乳酸菌を用いた商材などさまざまな関連商材が流通する。
 酵素・酵母系商材の人気も根強い。数年続く隆盛で認知度が高まり、名前が響きやすいことから多くの商品が登場してきた。酵母は爆買いロスで一時動きがゆるやかになったとの声も聞かれたが、その後もECサイトや楽天市場、アマゾンなどで展開する通信販売会社らが続々と新商品を出し購買を喚起している。酵素商材と合わせて原材料の多彩なフルーツ・野菜からストーリーが生まれやすく、視覚的にも色彩豊かでサイトを盛り上げやすいことが好条件だ。
 酵母と併せて「糖質」をキーワードにした商品も多数見受けられる。ライザップ×ファミリーマートのコラボ企画で「低糖質」や「糖質オフ」のシリーズ商品が展開されたことも話題に。大手メーカーらも相次いで低糖質や糖質カット・オフといったコンセプト商品をラインアップする他、ECサイト運営会社の企画にも酵母×糖質の商品が出てきた。

狙いを絞った訴求で人気商品も
 ターゲットを絞った訴求が奏功したヒット商品もある。消費者は「自分のために作ってくれた」という専用感がうれしく、購買欲をそそるポイントにもつながっているという。「大人のカロリミット(ファンケル)」では、大人という使用者を特定するワードを付与したことで、より「自分の商品」を意識させた。「40代からの」「年齢別の」「男性に」「女性に」と、ターゲットをパッケージ上で限定している。
 購買層を限れば売上を絞る側面もあるが、高齢者を中心とした利用者にとって、あまりに多すぎる商品群が「選択する際の障壁」になると分析する声もある。より、この商品は「そこのあなたのために」と寄り添ってパッケージ上で語り掛けていくことで、該当者に「自分に適した商品」と認識してもらいやすくしているようだ。

新たな一手を、魅力的な素材で
 業界にはさまざまな特長を有したダイエット対応素材が多数ある。人気素材を複数組み合わせて独自配合した新原料や大規模な機能性研究データを有するもの、低分子化したもの、話題性のある素材に他にはない付加価値をプラスしたもの、海外で人気上昇中のものなど、年齢や細かいニーズにも細部で違いをPRできる差別化商材が上市されている。


独自性高い低分子化「酵母」素材

特集写真

 「酵母ペプチド DNF-10」
 ヒト臨床試験でカロリー低下確認
 基礎代謝変えずリバウンドリスクを低減

/ヘルシーナビ
  東京都大田区、TEL03-6715-8068

ヘルシーナビ(東京都大田区)は、ネット通販でも話題のダイエット素材「酵母」に関し、国内で唯一低分子化している酵母素材「酵母ペプチドDNF-10」を供給している。
 酵母ペプチドDNF-10は、パンや清酒製造で使用される酵母「Saccaromyces cerevisiae」をプロテアーゼ(酵素)処理し、平均分子量10,000以下の低分子ペプチドとして規格した新世代ダイエット素材だ。
 韓国高麗大学のソ・ヒョンジュ教授によって開発された機能性素材で、研究論文も多数執筆されている。
 ヒト臨床試験はBMIが25以上の30~55歳までの日本人女性21人を対象として実施。酵母ペプチドDNF-10を250mg配合したクッキーと、1000mg配合したクッキーの2群に分けて、1日1個、4週間続けて摂取した後のカロリーを検証した。その結果、両群ともに、摂取前のカロリーよりも摂取後のカロリーの方が有意に低下していることが確認された。
 さらに20~50歳までの肥満の男女54人を対象とした試験では、酵母ペプチドDNF-10を1日1000mg摂取するDNF-10群とプラセボ群とに分け10週間後の体重、摂取カロリー、除脂肪体重、腹部脂肪面積の変化を検証した。その結果、DNF-10の体重および摂取カロリーはプラセボ群と比べて、2週間目、6週間目に有意に減少したことが判明した。腹部脂肪の検証についても、特に皮下脂肪が顕著に減少する結果が示されている。
 一方、除脂肪体重には有意な差はみられなかったことから、DNF-10は基礎代謝を変えず、リバウンドが起こりにくいダイエットであることも確認された。
 動物試験により、作用メカニズムも解明されている。酵母ペプチドDNF-10をマウスに腹腔内注射で単回摂取させた試験では、血中の食欲抑制因子”レプチン”が増加し、食欲増進因子グレリンが有意に減少することが確認された。また、酵母ペプチドDNF-10をマウスに5週間摂取させ、脂肪合成に関与するG6PDおよびMEの肝臓中の酵素活性を調べたところ、G6PDは減少傾向、MEは有意に減少することが分かった。


沖縄県産「醗酵バガス粉末」

特集写真

 人気のファイバー(食物繊維)系
 爆砕技術で生まれた機能性素材
 ダイエット、便通改善素材として

/ふる里食効研究所
  東京都港区、TEL03-6658-5559

安心の国産素材や独自性のある健康食品原料を取り扱う、ふる里食効研究所(東京都港区)は、ダイエット対応素材として沖縄県産「醗酵バガス粉末」を供給している。
 醗酵バガスとは、キシロオリゴ糖を含むサトウキビの食物繊維で、ファイバー系とも呼ばれる需要の高い素材。現代人に不足しがちな食物繊維を手軽に摂取することができ、ダイエットや便通改善素材として広範囲の健食企画に用いることができる。
 沖縄県のブランドイメージとして名高いサトウキビから砂糖や黒糖の原料である蔗汁(しょじゅう)を絞ると、食物繊維を含む「バガス」が残る。本来、分解が難しいサトウキビの硬い繊維質を持つバガスだが、同原料では製法特許を取得した独自の爆砕・麹菌発酵処理を施すことで、柔らかくほぐし、幅広い食品に活用できる柔軟性を確保している。
 さらに爆砕醗酵の過程では、キシロオリゴ糖や抗酸化成分などの有用成分が生まれており、ファイバー+抗酸化活性の高機能性素材となっている。
 同原料は、沖縄県内で年間20万トン近く発生するバガスの豊富な食物繊維に着目し同県発の健康素材として開発された新素材だ。乳酸菌、ビフィズス菌といった有用菌の増加、排便促進、腸内フローラの改善などの機能性が解明されている。
 そのほか、価格的に企画の幅が広いウージ(サトウキビ)パウダーや、桑葉、大麦若葉、ケール、はと麦若葉の有機4素材を配合した青汁向けミックス原料「有機青汁ミックスパウダー」、クワンソウ、ウージ、カンダバーなど沖縄県の魅力ある素材を組み合わせた「琉球野菜ミックス粉末」、長崎県産の茶葉とビワ葉を配合した「高機能発酵茶」、食物繊維として消費者イメージの優れる「皮つきごぼう」など、多数のダイエット向け原料もラインアップしている。


新たに機能性ダイエット素材を開発

特集写真

 「FB3(エフビースリー)」
 コレウス×サラシア×セサミン
 米国で特許取得した新素材

/バイオアクティブズジャパン
  東京都豊島区、TEL03-5981-0601

バイオアクテイブズジャパン(東京都豊島区)は、北海道の新薬開発リサーチセンターとアメリカンメディカルホールディングス社と共同でダイエット向けの新素材「FB3(エフビースリー)」を開発した。
 FB3は、伝統的なインドハーブ「コレウスフォルスコリ」、「サラシアレティキュラータ」、ゴマの健康成分「セサミン」の3素材を独自混合したミックス素材。
 サプリメント先進国である米国で「安全で効果的な哺乳動物の膵リパーゼ阻害物質の組成とその製法」の特許を取得しており、現在日本でも特許を申請している。
 膵リパーゼは、脂肪を分解して吸収に寄与する働きを持つ消化酵素の1つ。FB3がこの膵リパーゼを“阻害”して脂肪の吸収を抑える作用メカニズムがある。
 実験では、被験者にFB3を投与した結果、内臓脂肪、肝脂肪、中性脂肪、食欲、カロリー摂取量、体脂肪率、体重、胴囲、血中脂肪が有意に減少することを確認した。

使い続けても作用が弱まらないリピート製品へ
 さらに、反復投与することで成分効果が弱まる反応「タキフィラキシー」が起きなかったことを確認しており、FB3利用で継続的な機能性の維持が可能であることも示唆された。
 企画できる製品範囲は広く、打錠やカプセル、ドリンク、ゼリーといった一般的な健食はもとより、チョコレート、スムージー、グミ、野菜ジュース、バー、ふりかけ、ノンアルコールビールなど、多角的・創造的な商品開発も積極的に提案していく姿勢だ。
 なお、FB3に混合したコレウスフォルスコリ「フォースディーンR」、サラシアレティキュラータエキス、セサミン「セサヴィタR」は、それぞれ単体のダイエット素材としても供給している。


95人規模のヒト臨床でデータを取得

特集写真

 フルーツ抽出物「シネトロール®」
 脂肪燃焼の効率的な割合を発見
 体重・体脂肪・体型が有意に減少

/セティ
  東京都千代田区、TEL03-5510-2658

セティ(東京都千代田区)は、ダイエット対応素材としてフルーツ抽出物「シネトロール(Sinetrol)®」と「植物性キトサン」を供給している。
 特に、シネトロールは95人を擁するヒト臨床試験でデータを取得した、業界屈指のダイエット向け機能性素材だ。原料製品として「シネフリンフリータイプ(Sinetrol-XPUR)」と「水溶性タイプ(Sinetrol-WS)」の2タイプをラインアップしている。
 シネトロールとは、強力な脂肪分解作用を持つ成分「フルーツバイオフェノール」を含有したサプリメント向け原料。近年、同成分についてDr.DALLASが世界で初めて脂肪燃焼における効率的な「割合」を見出した。
 さらにDr.DALLASは、単体よりも、多種のフルーツから抽出したバイオフェノールのマトリックスの方が、より強い作用を発揮することを発見。効率的な割合とマトリックスによる相乗効果の研究成果をもって、オレンジとグレープフルーツ、レッドオレンジから独自割合で抽出したシネトロールを開発した。
 BMI値26~29.9の男女95人を対象としたヒト臨床試験では、シネトロールを1日900mg摂取した群とプラセボ群とで比較検証。その結果、シネトロール摂取群はプラセボ群に比べて、有意に体重・体脂肪・体型が減少することが判明した。その他、脂質代謝や抗炎症、抗酸化、血糖値それぞれで有意差が示されたことを確認している。
 市場では、2015年のココナッツオイルブームに合わせて採用が増加。その後、燃焼系ダイエット商材の配合素材としても取り入れられる機会が増え、安定的に引き合いを伸ばしてきている。


15年のサラシア研究と供給実績

特集写真

 食後の血糖値上昇抑制など
 日本抽出で関与成分を保持
 安全性自主点検認証を取得

/タカノ
  東京都千代田区、TEL036206-0608

タカノ(東京都千代田区)は、ダイエット対応素材としてインド産のサラシア原料「サラシアエキス粉末」を供給している。顆粒、錠剤、ゼリーを中心にOEM供給も行うほか、自社ブランド「すっきりサラシア」シリーズを自社店舗や通販で販売している。
 サラシア事業15年の実績を持つ同社は、これまで近畿大学、京都薬科大学などと幾つもの共同研究を実施し、食後の血糖値上昇抑制や過剰摂取で問題がないことを自社データとして確認してきている。
 原料製品のサラシアエキス粉末は、インドから輸入した原材料から、日本で濃縮エキスを抽出。関与成分を壊さないといった、機能性や安全性の要件を満たした独自の抽出方法を用い、安心安全で機能性に優れたサラシア原料の供給に努めている。日本健康・栄養食品協会の安全性自主点検認証も取得済みだ。
 サラシアは糖尿病予備軍の中高年層から需要があり、市場では機能性表示食品が登場したことから知名度もさらに向上してきた。
 同社は、より幅広い製品形態での企画も積極的に提案していく姿勢だ。


中国、台湾などアジア向けに好調

特集写真

 南国系植物を独自配合「ブラジル酵素」
 ドリンク商材を中心に引き合い
 健康・美容商材の定番に

/テルヴィス
  東京都中央区、TEL03-3808-0694

テルヴィス(東京都中央区)は、南国系の果実や野菜を発酵させた健食原料「ブラジル酵素」を供給している。粉末体として「ブラジル酵素粉末TR」、液体としてブラジル酵素TR(ドリンク用)」の2規格をラインアップ。
 打錠、カプセル、ドリンク、ペースト、スティック専用品などOEMにも小ロットから対応している。特に、ドリンク商材での案件で安定した引き合いがある。
 原材料は南国のブラジルならではの果実や野菜を厳選したうえで、品質面で合格した素材を丸ごと使用。果実や野菜、野草が持つ元来の栄養成分をありのまま取り入れ、美味しく続けやすい味に仕上げていることが特長だ。独自性のある南国の植物群を乳酸菌や酵母発酵、そして地場の酢酸菌によって三次発酵し、他とかぶらない差別化原料として展開する。
 栄養素はビタミン類(A,B1,B2,B6,ナイアシン、β-カロテンなど)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、鉄など)、アミノ酸類(必須アミノ酸、アルギニン、グリシン、シスチンなど)、フラボノイド類(ヘスペリジン、ケルセチンなど)、有機酸(クエン酸、乳酸、酢酸)、その他(食物繊維、糖質、たんぱく質など)と、豊富に含有。
 美容や便通改善向けで人気を博した酵素系商材は現在も安定した売れ行きを保っており、定番化してきているという。
 中国や台湾などアジア向けの案件も多く寄せられており、台湾では3年ほど前から、ブームに関係なくコンスタントに売れてきているという。今後はベトナム展開も視野に安定供給に努めていく。


鳥取県境港市の地域ブランド素材

特集写真

 ダイエット対応素材「キトサン」
 安定需要のあるカット系として
 境港のキチン関連事業の担い手に

/甲陽ケミカル
  東京都台東区、TEL03-5807-8871

甲陽ケミカル(東京都台東区)は、鳥取県境港市で水揚げされたカニ殻由来のダイエット対応素材「キトサン」を供給している。OEM供給や自社製品としても展開する。
 キトサンは、工業用や医療用、化粧品、植物用など多様な用途を持つ優れた食物繊維の一種。健食素材としても研究が活発に行われ、コレステロール低下作用、血中尿酸値低下作用、血圧上昇抑制作用、脂肪吸収阻害作用などさまざまな機能が確認されている。
 特にダイエット分野でカット系と呼ばれる「脂肪吸収阻害」は、消化管内の脂肪を吸着して排出するメカニズムを持ち、食べたものが吸収されない分かりやすいコンセプトで定番の人気がある。ユーザーからも「食べ過ぎてしまった時の味方」として信望があり、安定した市場を築いている。
 タブレットを中心に、カプセルや青汁などで商品化されており、ドリンクからせんべいやビスケットなど一般食品としても、様々な形態で配合することができる。
 鳥取県境港の主産業である水産加工業には、農水省や鳥取大学が関わったバイオマス・キチン関連事業を担う3社があったが、そのうちの主要な1社である日本水産が2016年に撤退。手放したシェアを受け継いだ甲陽ケミカルが、現在、境港のカニ殻・キチン関連事業の9割を担っている。今後も地域ブランドを重んじ、境港の水産加工業の担い手として機能性素材の供給に取り組んでいく方針だ。


トップへ