HOME食品原料開発 一覧 ≫ 「発酵マカエキス」「発酵マカ―リック」(2018)

有機JASマカをはじめ各種南米素材を供給

新製品写真

 特許技術で生まれた「黒マカ」シリーズ
 「発酵マカエキス」「発酵マカ―リック」
 ルクマ、カカオ、サチャインチなど多数

/光健
  東京都小平市、TEL042-346-5154

光健(東京都小平市)は、南米ペルー産の有機JASマカを中心に、発酵技術を駆使して開発した黒マカ原料「発酵黒マカエキス」や、マカとニンニクを同時発酵した「発酵黒マカ―リック」のOEM供給、卸などを手掛けている。
 南米ペルーで有機JASマカ製造の自社工場を稼働している同社では、南米の魅力ある素材についても情報収集しており、現地企業との関係を築いて日本への供給体制を整えている。世界中で食されている野菜の多くを輩出してきた南米には、日本にまだ知られていない健康素材が多数あり、同社ではそうした斬新かつ健康価値の高い南米素材の提案も積極的に行っている。

大手健食メーカーも注目、
可能性を秘めた「黒マカ」シリーズ
 大手健食メーカーも注目したのが「発酵黒マカエキス」や「発酵黒マカ―リック」など特許技術の発酵により“黒色”を呈したマカ素材だ。
 発酵黒マカエキスは、日本の特許技術によって発酵した黒マカ原料。発酵により見た目が黒褐色になっただけでなく、栄養価もアミノ酸が約60%増加し、亜鉛が通常マカの20倍にも増加、体感のある素材となっている。さらに食品の抗酸化作用を計るSOD(スーパー・オキシド・ディスムスターゼ)の活性酸素を除去する働きを数値化した試験では、発酵以前の3倍にまで高まることが確認された。
 黒ニンニクや黒ウコン、黒烏龍茶など、健食業界でも黒への優良なイメージが浸透している。男性向けの強壮はもちろん、近年は女性向けにも注目されるマカ。さらに「黒褐色+高栄養価」を得ることで、ワンランク上のブランドとしての企画が可能だ。
  食品原料開発写真
 
南米発のスーパーフードも多数上市
 有機JASマカや黒マカシリーズのほか、「チアシードのオイル及びプロテインパウダー」、アントシアニン高含有の紫トウモロコシ」「ルクマ」「ゴールデンベリー」「サチャインチ」「カムカム」「アグアへ」「カカオ」「タルウィー」「キャッツクロー」「アルガロボ」「グラビオーラ」など、さまざまなスーパーフード素材も供給している。

圧倒的ORAC値のパープルコーンや
チアシードオイル・プロテインを供給 食品原料開発写真
 光健では、ORAC(Oxygen Radical Absorbance Capacity:活性酸素吸収能力)で6,900μmole TE/gという圧倒的な数値を誇る「パープルコーン」も供給している。見た目も鮮やかな「紫色」を呈するトウモロコシ由来の健康原料で、アントシアニンを高含有。ブルーベリーが浸透している日本においても十分な期待値を持つ素材だ。
 また、搾りたてのチアシードオイルやチアシード・ペースト、プロテインパウダー、ロースト品など各種チアシード商材も提案し、バルク卸を行っている。特にチアシードオイルの「ナチュラルブラックチアシード」は、南米ボリビア産の上質なチアシードを日本国内で低温圧搾(コールドプレス)した特級品。オメガ3の必須脂肪酸を約63%含むサッパリとした風味のチアシードオイルはサラダや冷や奴、塩やレモンと合わせたドレッシングなど、より身近なスーパーフードとしてレストランなどにも向く商材だ。
 搾油後、油脂分が減った分だけタンパク質量が増加した残渣を焙煎、粉末化したチアシード由来のプロテインパウダーも取り扱っている。アスリートや高齢者の植物性タンパク補給にも最適だ。


トップへ