HOME食品原料開発 一覧 ≫ ラクトフェリンの原料供給を開始

ラクトフェリンの原料供給を開始

新製品写真

 「Bega-BIOTMラクトフェリン」
 豪州100年の歴史持つ乳製品メーカー
 抗炎症、抗菌作用を確認

 /青葉貿易 TEL03-3555-1068
   テルヴィス TEL03-3808-0694

青葉貿易(中央区八丁堀)とテルヴィス(中央区日本橋)は、オーストラリアから輸入したBega Cheese社製ラクトフェリン原料の供給を5月より開始した。粉末原料でカプセルやタブレット、ドリンクのほか、トローチなどのオーラルケア商品、腸内環境改善商品、美容商品としても企画できる。他商材との組み合わせも可能だ。
 オーストラリアで100年以上の歴史を持つ大手チーズメーカーBega Cheese(ベガチーズ)社の機能性素材に特化した部門Bega Bionutrients(ベガバイオニュートリエンツ)社が開発した「Bega-BIOTMラクトフェリン」を、青葉貿易が総輸入代理店、テルヴィスが総販売代理店として取り扱う。
 Bega Bionutrientsは、Bega Cheese社が有する乳原料の製造技術や乳科学の知識を活用し、健食向けに科学的根拠に根ざした原料開発を行っている。
 機能性については、実験により抗炎症作用と抗菌作用を確認。Bega-BIOTMラクトフェリンはフリーズドライ製法によりタンパク質の熱変性が抑えられているため、生理活性の指標となるTIBC値「鉄の結合力」の数値が高いことが確認されている。既存のヒト試験の評価では健康的な免疫機能の維持・サポート、抗菌・抗ウイルス、抗炎症作用を示す結果報告もある。
 新生児や乳幼児の健康においても有用であることを示す研究結果が出ている。その他、腸内フローラの改善による美容健康面についてもラクトフェリンは重要な訴求点となっている。

国際規格に準拠した品質基準で製造
 製造する現地Tatura工場は、HACCPやGMP、ISO9001認証を取得している。厳しい基準下で、オーストラリア産の新鮮な牛乳から新鋭設備を駆使して抽出する。
 販売実績も豊富だ。Bega Cheese社はナチュラルチーズやプロセスチーズ、そのほか乳製品、栄養食品、機能性素材を製造しており、特に一般消費者向けのチーズではオーストラリアでNo1ブランドを築いている。
 信頼あるメーカー製ラクトフェリンを国内に供給していくことで、青葉貿易とテルヴィスは新たな市場開拓を目指していく姿勢だ。
 なおテルヴィスは、9月の「ダイエット&ビューティー展」にラクトフェリンの自社製品を、10月の「食品開発展」にラクトフェリンの原料製品を出展する予定だ。


トップへ