働く人の身近な頼れる飲料ブランドへ

インタビュー写真

 サプリメントウォーター「キリン サプリ」
 ストレス/疲労/快眠の機能性表示食品
 キリンビバレッジ株式会社

 マーケティング本部 マーケティング部
  商品担当 主任 橘美佳氏

「午後の紅茶」「生茶」をはじめ、「メッツ」「トロピカーナ」「ファイア」など名立たる飲料ブランドを築いてきたキリンビバレッジ株式会社(東京都中野区)。今回はサプリ文化をいち早く取り入れ、生活の身近なところで健康に寄与している「キリン サプリ」の機能性表示食品シリーズについて、マーケティング本部 マーケティング部 商品担当 主任の橘美佳氏に聞いた。――“サプリ”の名を冠する飲料ブランド「キリン サプリ」とは。橘 キリン サプリは「サプリメントによって健康を維持していく」文化を日本へと持ち込んだ、先駆けのブランドであったと思います。ブランドが発足した1997年当時、欧米では既にサプリメント文化が根付いていましたが、日本では…


予防医学を掲げ、インナーケアの浸透へ

インタビュー写真

 「スカルプD ノコギリヤシ青汁」
 男性の悩みにフォーカスした新コンセプト青汁
 アンファー株式会社

 予防医学事業部 医薬開発研究科
  博士(農学) 長田康孝氏

2017年10月に創業30周年。スカルプDシリーズをはじめ、化粧品、食品など、さまざまなエイジングケア商品・サービスを企画・研究・販売しているアンファー株式会社(東京都千代田区)。今回は、男性の悩みに寄り添う新コンセプト商品「スカルプD ノコギリヤシ青汁」の開発経緯について、予防医学事業部 医薬開発研究科の長田康孝氏に聞いた。――新しい青汁商品など健食分野でも積極的に開発されていますが、現在の方針とは。長田 アンファーは予防医学を掲げています。主なブランドは「スカルプD」「スカルプDのまつ毛美容液」「ドクターズ ナチュラル レシピ」「DOU-ドウ-」の4つです。中でも、スカルプDやまつ毛美容液というのは…


禅食に美の価値を付与し、健康的に美しく

インタビュー写真

 人気ブランド「美禅食」シリーズ
 ゴマきな粉に加え「カカオ」「抹茶」も
 株式会社ドクターシーラボ

 マーケティング部 商品企画グループ
  グループ長 市原澄子氏

医療現場から得られたデータをもとに様々な健康食品・サプリメントを開発してきた株式会社ドクターシーラボ(東京都渋谷区)。美容皮膚科シロノクリニックから始まり、創業20周年を迎え、医薬品や吸収性に優れたビタミンCサプリメント、尿漏れ対策サプリメントの開発など、女性たちの悩みに寄り添う取り組みを活発に行っている。今回は、人気のダイエット向け食品ブランド「美禅食」について、マーケティング部商品企画グループ グループ長の市原澄子氏に聞いた。市原 美禅食はインフォマーシャルでも展開している当社の主力商品の1つで、お客様にドクターシーラボを知っていただける入口商品にもなっています。当社ユーザー様が…


5種類の味と5種類の栄養機能を1つの青汁商品で

インタビュー写真

 ブランド設立40周年を迎え、オリジナル青汁を企画
 「日本直販5種の青汁 彩(IRODORI)」
 トランスコスモス株式会社

 日本直販事業 事業推進部 西村昌人氏
  マーケティング部MD課 平崎隆史氏

「高枝切りばさみ」や「正月といえばカニ!!」などをはじめ、魅力的な商品の数々をテレビ、新聞、ラジオ、カタログ、ウェブなど広範囲に渡る販売チャネルで展開しているトランスコスモス株式会社 日本直販事業(大阪府大阪市)。今回はブランド設立40年の節目に企画・発売されたオリジナルの青汁商品「日本直販5種の青汁 彩(IRODORI)」について、日本直販事業 推進事業部 西村昌人氏とマーケティング部MD課 商品企画2G グループ長の平崎隆史氏に聞いた。――トランスコスモスの手掛ける事業について。西村 トランスコスモスは1966年の創業以来、優れた「人」と最新の「技術力」を融合し、より価値の高い…


人気のホットヨガ「LAVA」ブランド

インタビュー写真

 ホットヨガ実施者向けのサプリを展開
 「Suiso Bijin Plus」「乳酸菌美人」など
 株式会社LAVA International

 MDグループ 商品開発チーム
  吉田優子氏

――気付けば、あの駅にも、この駅にも。全国最大級の店舗数を誇るホットヨガスタジオ「LAVA」を展開する株式会社LAVA International(東京都港区)。質の高いレッスンと親しみやすいスタッフが人気のホットヨガスタジオと、そのサプリメントブランドについてMDグループ商品開発チームの吉田優子氏に魅力や開発経緯を聞いた。――至る所でホットヨガスタジオを目にするようになりました。吉田「今でこそメジャーとなっているのですが、ヨガというジャンルの中でも暖かい室内で行う「ホットヨガ」は、10年ほど前まではマイナーなジャンルでした。私が入社した8年前当時には取引業者様や…


健康を支える「薬に頼らない製薬会社」へ

インタビュー写真

 環境や雰囲気を変える本気の健康経営を
 成長期を応援「セノビック」
 ロート製薬株式会社

 取締役副社長 海外事業・技術担当
  兼CHO ジュネジャ レカ ラジュ氏

卵から発見したペプチド“ボーンペップ”を取り入れ、成長期を応援してきた「セノビック」や、2016年に発売した豆スープ「ダルーラ」など、近年「食」の分野にも力を入れているロート製薬株式会社。今回は取締役副社長 海外事業・技術担当 兼 チーフヘルスオフィサーのジュネジャ レカ ラジュ氏に、ロート製薬の「健康」と「食」事業について聞いた。――ヘルスケアへの取り組みが活発ですが、指針があるのでしょうか。ジュネジャ「当社会長の山田邦雄は『薬に頼らない製薬会社』を掲げています。インパクトのある方針ではないでしょうか。製薬会社が…


女性目線の自然派ブランドを展開

インタビュー写真

 「エンナチュラル」シリーズ
 植物性プロテインで体作りをサポート
 株式会社メタボリック

 コンシューマーマーケティング本部
  マーケティング部 高橋春香氏

「イースト×エンザイムダイエット」「キトサン・アフターダイエット」「ザ・プラセンタ」など、数々の健康・美容・ダイエット食品ブランドを展開している株式会社メタボリック(東京都渋谷区)。今回は、コンシューマーマーケティング本部マーケティング部 コミュニケーション戦略課主任の高橋春香氏に、スムージーや植物性プロテインシリーズを擁する「エンナチュラル」ブランドについて聞いた。――「エンナチュラル」とは。高橋「2014年にスムージー商品から始まった自然派の食品ブランドです。当時、日本人が根本的に抱える…


美容も関節も、理想を目指す画期的商品

インタビュー写真

 「ディアパナセ アップ」
 現場重視、女性目線でこだわった配合
 株式会社ダイアナ

 商品本部 第3マーチャンダイジンググループ
  グループ長 相馬秀人氏

全国約750箇所にサロンを展開し、女性の美と健康を追求するべく体型補整下着を始め、栄養補助食品や化粧品など数々のアイテムを開発している株式会社ダイアナ(東京都渋谷区)。今回は同社が手掛ける化粧品ブランド「ディアナージュ」から発売した美容食品「ディアパナセ アップ」について、開発に携わる商品本部第3マーチャンダイジンググループ グループ長の相馬秀人氏に聞いた。――ダイアナ社が手掛ける「ディアナージュ」ブランドとは。相馬 当社は「プロポーションづくり」を掲げ、全国約750箇所でサロンを展開しています。お客様にダイアナ社の…


未来をつなぐ、医師監修のプレ妊活サプリ

インタビュー写真

 「CHARTY(チャーティ)」
 男性不妊についての啓蒙と受け皿を提案
 健康コーポレーション株式会社

 通販事業部 機器・健食ユニット
  メディカル部門 リーダー 大崎朋子氏

常に新しい切り口で革新的なブランドを展開している健康コーポレーション株式会社(RIZAPグループ)。今回は、医師監修のプレ妊活サプリメント「CHARTY」ブランドの開発背景や特長について、サプリメント開発を手掛けている通販事業部 機器・健食ユニット メディカル部門リーダーの大崎朋子氏に聞いた。――新ブランドCHARTYとは。 大崎「健康コーポレーションが2017年6月から販売を開始した「CHARTY WOMEN」と、9月1日に発売した「CHARTY MEN」ブランドは、将来的に子供を授かりたいと希望する男女それぞれに向けて開発した「プレ妊活サプリメント」で…


日清食品が新領域へ、サプリ事業を展開

インタビュー写真

 健食ブランド「日清食品ウェルネス」
 美容向けサプリ「モイストフュージョン」
 日清食品株式会社

 マーケティング部 新領域開発グループ
  主任 平島寛之氏

カップヌードルでお馴染みの国民的な食品メーカー、日清食品株式会社。2017年からサプリメント商品を続々とリリースしており、6月には美容向けサプリ「モイストフュージョン」や「DHA&EPA+ケルセチン」を、7月には「ライラ」の発売を開始した。日清食品が手掛ける新事業について、マーケティング部 新領域開発グループ主任の平島寛之氏に聞いた。――サプリメント事業を開始されたきっかけとは? 平島「当社には「美健賢食(美しく健康な身体は賢い食生活から)」という企業理念…


日本初、3つの機能性※を持つ機能性表示食品

インタビュー写真

 食事をサポート「大人のカロリミット」
 食事の「糖」と「脂肪」に加え「代謝」にも対応
 株式会社ファンケル

 マーケティング本部 健康食品事業部
  サプリメント開発第一グループ 後藤彩子氏

研究開発力を軸に日々世の中の「不の解消」に努めている株式会社ファンケル。2017年6月には3つの機能性を持った日本初※の機能性表示食品「大人のカロリミット」を販売開始した。シリーズ累計販売数4800万個以上(2000年5月~2017年5月末)の大ヒットブランドについて、マーケティング本部健康食品事業部サプリメント開発第一グループの後藤彩子氏に聞いた。――カロリミットブランドとは。後藤「カロリミットは商品名の由来でもある食事のカロリーを抑え、ダイエットを…


特集 - 抗肥満素材 -

特集写真

 ECサイトの人気商材に着目する声も
 機能性表示食品やオーガニック原料など
 企画に役立つ有望素材が多数上市

/原料取扱い企業紹介
  機能性表示食品対応黒酢、酵母由来素材など

女性たちの悩みに寄り添う健食メーカーのマーケッターなら誰もが一度は浮かべるだろう“ダイエットは女性の永遠のテーマ”。近年は健康寿命の観点からも老若男女問わずボディコントロールが重要視されており、対応する機能性表示食品やプロテイン商材が注目されてきた。そこで、原料サプライヤー・OEM事業者らに、日本人の健康長寿の未来を占う抗肥満対応素材を取材した。


特集 - 尿漏れ対策 -

特集写真

 世界的なニーズ増の潮流、日本でも
 睡眠の妨げ対策にもつながる素材の価値
 新素材も登場、新たな企画開発に向けて

/原料取扱い企業紹介
  ノコギリヤシ、カボチャ、新開発素材など

健食の企画意図には年齢に伴って起こる体の悩みやトラブルが多く見受けられる。中でもマーケッターらの声に聞くのが“尿漏れ対策”へのニーズだ。そこで、今回は排尿トラブルに関連した対応素材を取り扱う原料サプライヤーらに、開発者向けに役立つ素材情報や市況について聞いた。


特集 - 青汁原料 -

特集写真

 健康を支える定番商品を新原料で
 海外セレブ注目の話題素材も
 フルーツ青汁やアソートなど企画も進化

/原料取扱い企業紹介
  モリンガ、小麦若葉、大麦若葉など

野菜不足が指摘される現代人にとって、青汁は栄養素を日々手軽に補うことができる定番のアイテム。高齢者向けに苦味をウリとしていた時代から、商品は進化し続け、美味しく飲みやすく、子供でも飲み続けられるものも登場してきた。「進化する青汁」を模索して、原料サプライヤーらに素材の魅力や動向を聞いた。


「マヌカハニー青汁」を本格展開へ

ニュース写真

 αオリゴ糖でマヌカハニーの機能を強調
 砂糖や牛乳を使用しても健康的な青汁に
 MAP用いた新商品開発も積極提案

 /コサナ
   東京都中央区、TEL03-6262-1512

コサナ(東京都中央区)は、「マヌカハニーαオリゴ糖パウダー(MAP)」を取り入れた「マヌカハニー青汁」を開発し、各種宣伝を通じて本格展開していく。青汁は1000億円市場ともいわれる人気のカテゴリーで、一方のマヌカハニーもテレビなどで一躍話題となった健康商材。双方を組み合わせることで「食物繊維」「ビタミン」「ミネラル」といった栄養素を同時に取れるようにしたほか、消費者のマヌカハニーに対する関心度の向上にも繋げていく。マヌカハニー青汁は渋谷109の大型ビジョンでアナウンスするほか…


化粧品原料の牛由来プラセンタエキス上市

ニュース写真

 牛由来プラセンタ、基準改正で使用可に
 豚・馬由来に加え多様なニーズに対応
 化粧品原料の事業規模拡大に向けて

 /新日本薬業
   東京都中央区、TEL03-3667-5941

新日本薬業(東京都中央区)は、化粧品原料として「牛由来プラセンタエキス」を上市した。従来から供給してきた豚と馬のプラセンタエキスに加え、さらに幅広いニーズに対応していく。牛由来プラセンタエキスは、牛海綿状脳症(BSE)の病原体伝播リスクの観点から、これまで化粧品原料として使用不可だったが、2018年2月に生物由来原料基準が改正。BSEの病原体伝播リスクを無視できると認め…


意見の交わし合い求める担当者の声

ニュース写真

 健康素材の提案一辺倒に抵抗感
 開発の意向や要望など話す機会を所望
 主力の健食のほか食品や化粧品も伸長

 /世田谷自然食品

世田谷自然食品(東京都世田谷区)の広報渉外担当部長の池田昌弘氏は、健康素材の提案を受ける際に、サプライヤー側の資料一辺倒でなく「ブランドオーナー側の話も聞いて欲しい」といった要望を披瀝した。当メディアの取材に応える形で明らかとなった。池田氏によると、健康素材の提案を受ける時にはサプライヤー側が持参した資料内容を延々と聞くことが大半という。途中で興味がなくなっても…


マツキヨイベントにカーリング日本代表が登場

ニュース写真

 第25回セルフメディケーションフォーラム
 味の素、花王が協賛で講演
 美容専門家が流行汲んだメイクも披露

 /マツモトキヨシホールディングス

マツモトキヨシホールディングス(千葉県松戸市)は、自分の健康を自分で守る「セルフメディケーション」の啓蒙イベント「第25回セルフメディケーションフォーラム」を開催。味の素、花王の協賛のもと、平昌五輪で話題となったカーリング日本代表選手の両角友佑氏をはじめ、スポーツキャスターの萩原次晴氏、ファッション誌等に複数連載を持つメイクアップアーティストのイガリシノブ氏らが…


GABAのさらなる啓蒙にセミナー開催

ニュース写真

 研究と原料供給のファーマフーズが協賛
 日本ハムや江崎グリコの担当者が登壇
 Go GABA社長がGABAの世界展開語る

 /ギャバ・ストレス研究センター

ギャバ・ストレス研究センターは、チョコレートや健康飲料などで展開が活発化している機能性素材「GAVA(ギャバ)」の、さらなる啓蒙推進を目的に第6回マスコミセミナーを開催した。GABAの研究開発と原料供給を手掛けるファーマフーズが協賛している。日本ハム株式会社のハム・ソーセージ事業部 コンシューマ商品部 商品開発課主事の青石智弘氏が「機能性ハム・ベーコンの開発秘話」と題して…


眼瞼炎の予防に有望なMAPの抗菌作用

ニュース写真

 マヌカハニーαオリゴ糖パウダー(MAP)
 黄色ブドウ球菌など原因菌を殺菌・阻止
 マヌカとαオリゴ糖の相乗的な抗菌力で

 /シクロケム
   東京都中央区、TEL03-6262-1511

シクロケム(東京都中央区)は、スーパー難消化性デキストリンこと「環状オリゴ糖」の研究過程で開発した「マヌカハニーαオリゴ糖パウダー(MAP)」について、新たに眼瞼炎(がんけんえん)の予防に有用な抗菌作用が確認されたことを報知した。同データが、かねてより解明してきたMAPの数々の抗菌作用と有用性をさらに後押しする形となっている。眼瞼炎は瞼(まぶた)の辺縁で起こる炎症の総称…


シワ改善効果認められた画期的な化粧品

ニュース写真

 「シクロラボラトリ トリプルエッセンス」
 レチノール、CoQ10、R-αリポ酸を配合
 環状オリゴ糖で各成分の真価を発揮

 /シクロケム
   東京都中央区、TEL03-6262-1511

シクロケム(東京都中央区)が開発した美容化粧品「シクロラボラトリ トリプルエッセンス」に、シワ改善効果が認められた。試験は2017年末に日本産業皮膚衛生協会の河合産業皮膚医学研究所にて実施。新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドラインに準じて、35~54歳の健常成人女性23人を対象に朝と夜の1日2回、顔半分への2プッシュ試験方法で評価された。冬場は冷えによる血行不良で代謝が…


脳機能改善の期待素材PSがついにSR受理

ニュース写真

 「リパミンPS(ホスファチジルセリン)」
 神経細胞に直接働きかけるメカニズム
 サプリメント大国アメリカでの実績も

 /ビーエイチエヌ
   東京都千代田区、TEL03-5281-5661

ビーエイチエヌ(東京都千代田区)とDKSHジャパン、ヘルシーナビが共同で進めてきたPS(ホスファチジルセリン)の脳機能改善に関する研究レビュー(SR)が、2017年12月に機能性表示食品として受理された。上記3社が共同で啓蒙活動を行う「リパミン広報センター」では、従来の脳機能素材とは異なり、神経細胞に直接働きかけるメカニズムを有した機能性表示食品対応素材として、業界に広く…


食品原料開発 Development

乳酸菌「KT-11」、2つの新知見を学会発表

新製品写真

 成人健康者の口腔内環境改善を確認
 ロタウイルス下痢症抑制の機構も解明
 日本農芸化学会と日本畜産学会にて発表

 /キティー
   東京都新宿区、TEL03-6457-7990

キティー(東京都新宿区)は、自社開発の乳酸菌原料「KT-11(Lactobacillus crispatus KT-11)株」の研究において、新たに「口腔内環境の改善を介して歯周病予防に寄与する可能性」と「ロタウイルスの感染を抑制する機構」の2つの知見が得られたことを報告した。同内容は、それぞれ日本農芸化学会2018と日本畜産学会第124回大会にて学会発表も行っている。KT-11株の摂取が口腔内環境に及ぼす影響については…

店舗動向一覧へ 店舗動向詳細へ

男性機能に対応する特許素材を開発

新製品写真

 機能性卵白ペプチド「ランペップ」
 血管拡張因子のNO産生を促進
 ヒト、動物、細胞それぞれで試験実施

 /ファーマフーズ
   京都市西京区、TEL075-394-8600

命と健康に寄与する機能性素材を創出する企業、ファーマフーズ(京都市西京区)。GABAの機能性にいち早く注目し、リラックス、睡眠、疲労感、血圧の改善機能を解明した。2012年GABAの原料ブランド「PharmaGABA」が北米にてアミノ酸部門売り上げ第一位となり、今や、GABAの世界的なリーディングカンパニーに成長している。その、ファーマフーズが研究を…

店舗動向一覧へ 店舗動向詳細へ

利便性優れる「ビフィズス菌」素材を上市

新製品写真

 加熱処理粉末「ビフィスリム菌™KMH001」
 腸内フローラへの作用をヒト試験で確認
 整腸作用は生菌と同様の値示す

 /キティー バイオ事業部
   東京都新宿区、TEL03-6457-7990

ヒト由来の乳酸菌「KT-11」など乳酸菌素材の研究開発・販売事業を手掛けてきたキティー(東京都新宿区)は、食品原料としてビフィズス菌加熱処理粉末「ビフィスリム菌™KMH001」を2017年4月より提案を開始した。ビフィスリムは、ヒト由来のビフィズス菌(Bifidobacterium longum KMH001株)を独自の方法で加熱処理した粉末状の食品原料。加熱によりビフィズス菌の活性を引き出し、かつ安全性の高い…

店舗動向一覧へ 店舗動向詳細へ

トップへ