日清食品が新領域へ、サプリ事業を展開

インタビュー写真

 健食ブランド「日清食品ウェルネス」
 美容向けサプリ「モイストフュージョン」
 日清食品株式会社

 マーケティング部 新領域開発グループ
  主任 平島寛之氏

カップヌードルでお馴染みの国民的な食品メーカー、日清食品株式会社。2017年からサプリメント商品を続々とリリースしており、6月には美容向けサプリ「モイストフュージョン」や「DHA&EPA+ケルセチン」を、7月には「ライラ」の発売を開始した。日清食品が手掛ける新事業について、マーケティング部 新領域開発グループ主任の平島寛之氏に聞いた。――サプリメント事業を開始されたきっかけとは?平島「当社には「美健賢食(美しく健康な身体は賢い食生活から)」という企業理念…


日本初、3つの機能性※を持つ機能性表示食品

インタビュー写真

 食事をサポート「大人のカロリミット」
 食事の「糖」と「脂肪」に加え「代謝」にも対応
 株式会社ファンケル

 マーケティング本部 健康食品事業部
  サプリメント開発第一グループ 後藤彩子氏

研究開発力を軸に日々世の中の「不の解消」に努めている株式会社ファンケル。2017年6月には3つの機能性を持った日本初※の機能性表示食品「大人のカロリミット」を販売開始した。シリーズ累計販売数4800万個以上(2000年5月~2017年5月末)の大ヒットブランドについて、マーケティング本部健康食品事業部サプリメント開発第一グループの後藤彩子氏に聞いた。――カロリミットブランドとは。後藤「カロリミットは商品名の由来でもある食事のカロリーを抑え、ダイエットを…


養命酒に代わる第2の柱、建設へ

インタビュー写真

 美味しく手軽に「グミ×サプリ」
 前向きに老化と向き合う商品を
 養命酒製造株式会社

 マーケティング部 次長 福盛禎仁氏
  マーケティング部 鈴木和重氏

健康の薬酒「養命酒」によって人々の健やかな生活に寄り添う養命酒製造株式会社。近年は「食べる前のうるる酢」や「グミ×サプリ」、機能性表示食品の「生姜黒酢」など、魅力的なヘルスケア商品を多岐にわたる販売チャネルで展開。今回は「グミ×サプリ」について、開発を手掛けたマーケティング部 次長 兼エイジングケアグループリーダーの福盛禎仁氏と、マーケティング部 エイジングケアグループチームリーダーで薬剤師の鈴木和重氏に聞いた。――養命酒製造のヘルスケア事業と、グミ×サプリの開発経緯とは…


独特の世界観を創るユニークブランド

インタビュー写真

 カロリーバランスサプリ「なかったコトに!」
 他にないネーミングとリピート力
 株式会社グラフィコ

 企画開発部 企画課
  部長 若松里子氏

「なかったコトに!」「走りませんから!」「満腹30倍」「熱いでしょうが!」等々、ユーモア溢れるネーミングと独自性の高い商品設計で次々とミリオンセラーブランドを開発し、全国22,000店舗の取引ルートを持つ株式会社グラフィコ。その特徴的な開発力の秘訣に迫るべく「なかったコトに!」ブランドの開発を手掛ける企画開発部部長の若松里子氏に聞いた。――なかったコトに! の開発経緯とは。若松「現在の「なかったコトに!」は、実は2代目なのです。初代は、2003年にハリウッド48時間ミラクル…


熱を生み出す機能性を美容にも

インタビュー写真

 サプリ「アロニアHEATリズム」
 女性のリズムを整えて健やかな日々に
 オルビス株式会社

 商品企画部 主任
  谷村英里子氏

化粧品や美容・ダイエット向け食品など女性の生活に寄り添う商品を開発しているオルビス株式会社。ダイエット向けに企画してきたアロニア商品の新展開として、このほど美容向けサプリメント「アロニアHEATリズム」を販売開始。開発背景や商品設計、魅力について、商品企画部 主任の谷村英里子氏に聞いた。――開発背景とは。「アロニアという素材の魅力を、より多くの女性に体感してもらいたいと思い開発しました。アロニアは弊社が独自に研究を進めた、もともとはダイエット機能に優れた素材です。これまでにも…


新サプリPB「エスセレクト サプリメント」

インタビュー写真

 見直し図り、お客様目線でPBを再編成
 一つ一つの専門性を追求した商品開発へ
 株式会社スギ薬局

 商品統括部 ウェルネスサポート部
  千綿麻祐子氏

オリジナルサプリメント『エスセレクト サプリメント』を全国のスギ薬局店舗にて発売したスギ薬局株式会社。シリーズサプリとして8種類をラインアップし、そのうち7種類には1袋あたり約50億個の「植物性乳酸菌」を配合。スギ薬局のPBや開発背景について、商品統括部 ウェルネスサポート部の千綿麻祐子氏に聞いた。――スギ薬局のプライベートブランドについて。千綿「数年前までPB拡大に向けて新商品を次々と投入していましたが、一度大きな見直しを図り、現在、最大で1500SKU近くあったPB商品は…


新たな構想を続々と発信、業界をリード

インタビュー写真

 教育、ブランディングサポート等を実施
 海外やメディカル事業にも新展開
 一般社団法人日本スーパーフード協会

 代表理事
  勝山亜唯美氏

市場を席巻したキーワード“スーパーフード”。その立役者として活躍する一般社団法人日本スーパーフード協会は、知識啓発のための資格制度や先を見据えたランキング、ジャパニーズスーパーフード、モバイルスーパーフードなど、数々の新構想を生み出し、積極的に世に発信し続けている。同協会の代表理事を務める勝山氏に、産業隆盛に向けた取り組みについて聞いた。――スーパーフードは今後も進化していくのでしょうか。「当協会の活動も日本では四年目になりますが、スーパーフードは常に進化し続けて…


5年で2倍500億円、活況のシリアル市場

インタビュー写真

 人気ブランド「カルビーフルグラ」
 "朝食革命"掲げ、30年の歴史
 カルビー株式会社

 マーケティング本部 フルグラ事業部
  企画部長 網干弓子氏

近年、女性を中心に人気のあるフルーツグラノーラ。さまざまな新商品が登場しており、日本の朝食を色彩豊かなものへと変革させつつある。そのフルグラ市場をけん引するカルビー株式会社のシリアルブランド「カルビーフルグラ」について、マーケティング本部フルグラ事業部 企画部長の網干弓子氏に聞いた。――働く女性がメインターゲットなのでしょうか。当時は、男女雇用機会均等法が制定され、女性たちが活躍していく時代の先駆けだったという背景があります。当社としては、働く日本の女性たちを応援していこうと…


日本に新たなアンチドーピング認証を導入

インタビュー写真

 国際的サプリメント認証「インフォームドチョイス」
 「DNS」国内第1号ブランドに
 株式会社ドーム

 社長室 執行役員(サプリメント部門担当)
  青柳清治氏

スポーツニュートリション分野で専門的な製品を開発している株式会社ドーム(東京都江東区)は、このほど自社ブランドの「DNS」において国内初となるアンチドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」を取得した。2020年の東京五輪に向け、スポーツへの取り組みが本格化していく中、同社が先導する革新的な認証制度について執行役員(サプリメント部門担当)社長室 サプリメント・メディカル事業部長の青柳清治氏に聞いた。――アンチドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス」の導入経緯とは。


10年連続2桁成長のサプリブランド

インタビュー写真

 アサヒのサプリ「ディアナチュラ」
 機能性表示食品「ディアナチュラ ゴールド」
 アサヒグループ食品株式会社

 ヘルスケア事業本部 ヘルスケアマーケティング部
  副課長 荒瀬尚代氏

テレビCMのフレーズでもお馴染み、アサヒのサプリ「Dear-Natura(ディアナチュラ)」。ブランド発足から留まることなく成長し続ける人気のシリーズサプリメントは、機能性表示食品制度の開始と同時に「ディアナチュラ ゴールド」を展開し、ラインアップをさらに充実してきた。その魅力や特長について、アサヒグループ食品株式会社(東京都渋谷区)、ヘルスケア事業本部ヘルスケアマーケティング部副課長の荒瀬尚代氏に聞いた。――ディアナチュラのコンセプトとは。


食品原料開発 Development

利便性優れる「ビフィズス菌」素材を上市

新製品写真

 加熱処理粉末「ビフィスリム菌™KMH001」
 腸内フローラへの作用をヒト試験で確認
 整腸作用は生菌と同様の値示す

 /キティー バイオ事業部
   東京都新宿区、TEL03-6457-7990

ヒト由来の乳酸菌「KT-11」など乳酸菌素材の研究開発・販売事業を手掛けてきたキティー(東京都新宿区)は、食品原料としてビフィズス菌加熱処理粉末「ビフィスリム菌™KMH001」を2017年4月より提案を開始した。ビフィスリムは、ヒト由来のビフィズス菌(Bifidobacterium longum KMH001株)を独自の方法で加熱処理した粉末状の食品原料。加熱によりビフィズス菌の活性を引き出し、かつ安全性の高い…

店舗動向一覧へ 店舗動向詳細へ

αオリゴ糖、乳化作用でも多分野に長所

新製品写真

 包接現象を超えるメカニズムを解明
 脂肪鎖とαオリゴ糖が大きな輪を形成
 世界的な食糧問題を視野に新食品開発も

 /シクロケム
   東京都中央区、TEL03-6262-1511

シクロケム(東京都中央区)は、スーパー難消化性デキストリンこと「αオリゴ糖」が発揮する乳化作用について、添加する濃度によって粘度を調節できるメカニズムを解明した。油分カットのドレッシングや卵不使用のマヨネーズ、世界の食糧問題を見据えた植物肉のテイスト開発などを推進しており、幅広い食品分野での利用を促している。すでに確認されていた…

店舗動向一覧へ 店舗動向詳細へ

αオリゴ糖に動脈硬化防止の新知見

新製品写真

 アテローム性動脈硬化を有意に抑制
 高脂肪餌でも低脂肪餌と同程度にまでに
 腸内細菌の増減が相関関係に

 /シクロケム
   東京都中央区、TEL03-6262-1511

シクロケム(東京都中央区)は、研究開発を進めるスーパー難消化性デキストリンこと「αオリゴ糖」で、新たに究明されたアテローム性動脈硬化の抑制に関する新知見を報知した。内容は、2016年12月に学術誌「Molecular Nutrition & Food Research」に受理された論文で、米国National Institutes of Health(NIH)のSakuraiらのグループが投稿した。動脈硬化とは、動脈の血管壁が厚く硬くなり、本来の機能を…

店舗動向一覧へ 店舗動向詳細へ

大腸炎の緩和作用に関する試験結果を報知

ニュース写真

 ETOコーティングの高吸収性クルクミン
 濃度依存的に炎症緩和の結果が顕著に
 遺伝子発現に作用するメカニズムも

 /セティ
   東京都千代田区、TEL03-5510-2651

セティ(東京都千代田区)は、高吸収性クルクミンに大腸炎を緩和させるデータが確認されたことを報知した。研究はベイラー大学のゴーエル博士らが実施したもので、世界的な総合科学誌「Nature」のサイトコンテンツ「SCIENTIFIC REPORTS」にも公開されている。高吸収性クルクミンとは…


利用効率に優れた卵白プロテインを上市

ニュース写真

 「EAP-sport PLUS(EAPスポーツプラス)」
 新規性と差別化力で日本市場へ
 コーシャー、ハラールにも対応

 /セティ
   東京都千代田区、TEL03-5510-2651

セティ(東京都千代田区)は、Pulviver(ベルギー)社製の卵白プロテイン「EAP-sport PLUS(EAPスポーツプラス)」を日本国内で上市した。EAPスポーツプラスは、卵白100%のスプレードライ粉末。分散性に優れ、風味にクセがなく扱いやすいことが特長だ。体内効率に優れたタンパク源…


マヌカハニーとαオリゴ糖の有用性を解説

ニュース写真

 抗菌力と抗酸化力を両立させる特殊素材
 組み合わせによる抗酸化力の向上も
 ”スーパー”の根拠である様々な特長提示

 /コサナセミナー
   東京都中央区、TEL03-6262-1512

コサナ(東京都中央区)は、健康や美容に係る専門的な知識が学べる第4回コサナセミナーを5月9日に開催。「スーパー難消化性デキストリン(αオリゴ糖)とマヌカハニー」について、代表の寺尾氏が解説した。寺尾氏は人体が元々備えている抗酸化力「ヒトケミカル」が活性酸素を除去していること…


特集 - アイケア -

特集写真

 現代人をサポートする食品原料を
 機能性表示食品も続々登場
 さまざまな独自性打ち出す素材が上市

 /食品原料取り扱い企業紹介

機能性表示食品の台頭によりアイケアサプリメントの存在感は濃化しており、消費者に一層響きやすいカテゴリーとなってきた。商品としてさまざまな企画が出てくる中で、考案時には素材の独自性や差別化力が重要視されそうだ。そこで、アイケア対応素材の取扱い事業者らに素材…


特集 - コラーゲン -

特集写真

 各社特長豊かな独自原料を上市
 由来、グレード、特許などポイントに
 褥瘡(床ずれ)への有用性にも注目

 /食品原料取り扱い企業紹介

アミノ酸の結びつきや由来原料に着目した素材開発、褥瘡(床ずれ)、脳機能、スポーツニュートリションなど従来の美容の定番というポジションから、さまざまな分野へと広がりを見せているコラーゲン。素材研究に取り組む原料サプライヤーらに、コラーゲンについて取材した…


特集 - スーパーフード -

特集写真

 ナチュラルに健康支える機能素材
 医師監修の健康レストランでも採用
 パン製品や調味料、天然色素にも

 /食品原料取り扱い企業紹介

ナチュラルで機能感のある食材によって健康を維持していこうとする傾向が、世界をはじめ、日本でもよく見受けられるようになった。ココナッツオイルや亜麻仁油など人気を博した健康オイルも、2017年に入ってからも引き続き新規性の高い素材がテレビ番組に取り上げられているほか、5月には医学界が携わるレストランでもスーパー…


ピックアップ Pickup

マヌカハニーとαオリゴ糖の特異現象解説

ピックアップ写真

 コサナセミナーで寺尾社長が登壇
 異なる作用機序の組み合わせで相乗効果
 次回セミナーは3月14日に

 /コサナ
   東京都中央区、TEL03-6262-1512

コサナ(東京都中央区)は2月14日、マヌカハニーセミナーを開催し、同社代表の寺尾啓二氏がマヌカハニーとαオリゴ糖の機能性について解説した。両素材で抗菌性や腸内環境に対する作用機序が異なり、組み合わせることで大きな相乗効果が得られるとして、特異的な現象を指す言葉「シンギュラリティ」を引用した。…


日本初のオーガニックスーパー

店舗動向写真

 一般利用客も誘致する店舗雰囲気を
 有機のワインや日本酒も販売
 生産者と一体で供給体制の発展へ

 /ビオセボン・ジャポン
   Bio c’Bon(ビオセボン)麻布十番店

イオン株式会社とフランスのBic c’Bon社が共同で設立した「ビオセボン・ジャポン」は、2016年12月に日本初のオーガニックスーパーマーケット「Bio c'Bon 麻布十番店」をオープンした。オーガニックは世界で年率15%以上で伸び続ける注目の市場。日本における有機生産の将来を占う同店舗の取り組みについて、現地を取材した。

店舗動向一覧へ 店舗動向詳細へ

トップへ